MT4インジケーター

MT4インジケーターおすすめ(自在に組合わせて使いこなす)

テクニカル分析などにも活用できるオススメMT4インジケーター

裁量トレードのサポートになる指標

知っておくと色々便利なおすすめMT4インジケーター。
無料で使いやすいものも転がっているので、興味があれば試してみてください。

◆MT4インジケーター トレンドラインを自動で描く
トレンドラインを自動で引くインジケーター
Mouteki_Demark_trend_new.mq4ダウンロード
上のチャートが実際にセッティングしているキャプチャー画像ですが、
太い青いラインと太い赤いラインが直近のサポート、レジスタンスライン。
細いラインが複数ありますが、過去のラインとなっています。

色々検証してみた中で、最適なパラメーター設定を紹介しておきます。
showBars【400】、LevDP【8】、qSteps【2】、BackSteps【1】、starBar【1】、TrendLine【true】、HorizonLine【false】、ChannelLine【true】、TakeLines【false】、Comments【false】、Trend【0】

トレンドラインは裁量トレードを行う上では、
シンプルで使い方を理解すると色々な応用で利用することもできます。
通貨ペア、時間帯に関係なく使用できるので、色々検証してみてください。


◆MT4インジケーター THVシステム
おすすめインジケーター
THVシステムのダウンロード
海外のデイトレーダーから評価の高いMT4のTHVシステム。
以前の記事でマナブ式FXでも紹介しましたが、無料でダウンロードできる
システムなどでデイトレーダーなどは一度使ってみる価値はあります。

【THVシステムの使い方】
チャートに表示されるのは、一目均衡表の雲と平均足、Coral(緑・赤・黄色に変化する移動平均線みたいなライン)とサブチャートに表示されるTRIXです。
基本的な使い方は、5分足チャートでCoralと雲の上に平均足が
ある場合は買い、TRIXがクロスで買いなど組み合わせて売買判断をします。


◆MT4インジケーター Sonic R.システム
トレンドフォロー系のソニックドラゴン
Sonic R.システムのダウンロード
海外では人気の高いソニックシステムで、無料でダウンロードできます。
視覚的にも判断しやすいのですが、紫色の太いラインがソニックドラゴンと呼ばれ、
まず角度をみて、傾きが少なければレンジと判断しトレードを行わず、
傾きでて、ローソク足がソニックドランゴンの上なら買い、下なら売り。
強いトレンドが出ている時には、ラインがサポートの役目をするので
ローソク足が近づいてきたら、買い増しするのもOK。


◆MT4インジケーター Recent Strength
複数の通貨ペアの強弱を見ることができるインジケーター
Recent Strengthダウンロード
各通貨の強さや弱さが一目で判断できるインジケーターです。
基軸通貨をUSDに設定することも可能で、ダウンロードした際にはデフォルト状態です。
注意しておきたいのは、基軸通貨設定してしまうと表示されない部分があります。
使い方としては、強い通貨と弱い通貨の組み合わせで取引したり、
乖離が大きい通貨の収束を狙ってトレードするというやり方です。
使い方によって、いろいろ使えますので試してみてください。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    夕方からのトレード結果とチャート分析
  2. FX商材検証

    マエストロFX検証レビュー(佐野裕の裁量手法)
  3. FX商材検証

    井手式7daysFX検証-裁量の基礎構築としては評価に値する
  4. FX手法

    トレンドフォローの鉄板手法(順張りで勝つロジック)
  5. FX商材検証

    アドバンスド・ホーミングFX【検証レビュー】実践的な相場観を養う
PAGE TOP