マエストロFX検証

マエストロFXの動画192本を超えFXゲームトレーニングなども追加

佐野裕さんのマエストロFXは常にパワーアップする教材

裁量トレーダーを育成するFX塾マエストロ

マエストロFXの購入者限定のトレーニング動画も、
192本を超えて200本近い数になってきています。

マエストロFX検証記事はこちら⇒

今回新たにFXゲームトレーニング動画が追加され、
スキャルピングの場合には、5分足チャートにボリンジャーバンドと移動平均線、
1分足チャートには平均足、サポートラインとレジスタンスラインだけを使って、
動的感覚を養うためのトレーニング行うやり方が解説されています。

デイトレードの場合は、30分足チャートと5分足チャートを使用します。
その他の時間足の組み合わせとしては、4時間足と30分足、日足と4時間足
といった感じで適用ができます。

FXゲームトレーニングという名前になっているのは、
いきなり実践トレードを行うのではなく、今回紹介されている方法で、
まずは動いているチャート(相場)に慣れて実践へと移行しましょうというもの。

ですが、ウォーミングアップレベルではなく
この手法の本質を理解して日々トレーニングを行っていると、
スキャルピングやデイトレードの実践でも勝ててしまうという、
かなり効果的なトレーニング方法なので、FXゲームといえど
真剣に取り組むことをお勧めします。

現在は、実技10まで動画をダウンロードできます。
FXの裁量手法でお勧めのFX商材

ドル円30分足チャートと5分平均足チャートでデイトレードを実際に行ってみました。
稼げるデイトレード手法

通常であれば、トレーディングポイントが重要となってきますが、
どうしても静止画のチャートで勉強しても、いざ動いているチャートで
アウトプットしようとしても、わかりずらい、判断しにくいという方もいると思います。

裁量トレードを少しでも早く慣れていくために、
このFXゲームトレーニング方法は、とても最適なやり方だと感じます。

上位時間軸と下位時間軸を見てのトレーディングになりますので、
マルチタイムフレームに慣れていないトレーダーにも、間違いなく
効果的な練習法となります。

このFXゲームトレーニングの目的としては、レンジ相場を早く察知して、
負けやすい場面ではトレードを出来る限り避け、トレンドがでてきたら
上手に乗るという動いているチャートでのトレーニングです。

車の運転で考えると、基礎を学んだあとの路上教習のようなイメージ。
上位時間軸でチャートポイントをしっかり確認しながら、下位時間軸で
ローソク足のヒゲや実体、ラインを使ってしっかり確認して判断します。

マエストロFXが凄いところは、妥協することなくトレーダーを育成するために
有益なコンテンツを常に提供し続ける佐野裕さんの姿勢には本当に評価できます。
FX商材を売って終わりという販売者が多い中で、
長期的に自分の持つ技術や思考を購入者とシェアするという考えは非常に評価できます。

真剣にFXトレーダーとして、稼ぐ力を身につけるために、
マエストロFXは、裁量教材としてオススメできます。

マエストロFXの詳細はこちら⇒

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX自動売買ソフト

    システム堅(検証レビュー)安定型のFX自動売買ソフト
  2. FX手法

    スパンモデルと鶴式FXの両方で実践トレード
  3. トレンドハンターFX検証

    トレンドハンターFX検証(あいかわらず調子がいいスイングトレード手法)
  4. FX商材検証

    FX彪ストロングトレード 検証レビュー
  5. FX商材検証

    FX-navi 検証レビュー(販売方法が最悪すぎるでしょ!)
PAGE TOP