FX商材検証

FXB-Manual検証(FXブレイク手法としては完成度が高い)

ブレイク手法で評判のFXB-Manualを徹底検証

'FXブレイク手法で勝率を上げて稼ぐ極意

上のチャートは実際にFXB-Manualのブレイク手法で、
2日前からのエントリーしたチャートキャプチャーになります。

エントリーポイントの根拠を少し説明すると、
2月13日のチャートで引かれている赤いラインは前日高値ラインで、
一度下抜けて戻しを試しているポイントになります。

そこから更に一気に下落して下げ止まった
ポイントは前々日高値(2月11日)になっています。
2月12日の安値と2月13日の安値にトレンドラインを引き、
チャートパターンの三角持合いを確認してトレンドラインをブレイクしたポイントで
2月14日再度エントリ―しています。
その後、下落中段で出現しやすい下降フラッグを確認して売り増しをして、
移動平均線にタッチしたポイントでポジションを利益確定しています。

ブレイク手法で精度を上げる為に、ラインとチャートパターンをしっかり習得する!

FXB-Manualは、裁量度合いとしては高い方だと思いますが、
練習を積み重ねていく事で安定したパフォーマンスを出していける優位性のあるロジックです。

裁量トレーダーとして飯を食っていくつもりであれば、
FXBさんのブレイク手法をマスターしておいて絶対に損はないはずです。

3つのポイントを徹底して学ぶ必要あり!

FXB-Manualでは3つのポイントをしっかり確認してトレード判断を行います。
1、3本の移動平均線
2、サポートラインとレジスタンスライン
3、チャートパターン

チャートに表示するテクニカル指標は移動平均線だけで、
あとはマニュアル通りに引いたラインだけで分析してエントリーするのですが、
個人的にはとても気に入っている手法の一つです。

実践から導き出されたブレイクロジック!

FXB-Manual独自の環境認識の方法として、
4時間足、1時間足、30分足をマニュアルの沿ってチェックししていき、
15分足チャートメインで最終判断でエントリーを行います。

基本的には60pipsで利益確定、10pipsの損切りと明確なルールがあるのですが、
私の場合には、利益確定と損切りは自分の裁量で行っています。

実際にマニュアル通りに行った場合でもリスクリワード
60:10とバランスが抜群なので、慣れるまでは勝率が低くても
50%程度の勝率であれば十分に利益を出せるというのもFXBのブレイク手法では魅力です。

このブレイク手法を公開したFXBさんは、
投資経験が10年以上ある現役トレーダ-で毎月のトレード実績を確認しても
1か月平均500pips前後(利益額50万円前後)と安定した成績を継続して出している方です。

購入者限定のメールサポートやブログでは、
日々のトレード結果や注意点などを知らせたり、FXB-Manualを実践している購入者の
疑問や成功トレード、失敗トレードなどを共有して学習できるようになっています。

1日のトレード回数は少ないですが、それだけエントリーポイントを絞り
精度を高めているブレイク手法になっていて、シンプルなロジックなだけに
相場に順応しやすい実践的な手法を習得することが可能です。

FXB-Manualの検証結果と評判レビュー 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 経済ニュース

    キプロスの預金封鎖の問題
  2. グランドセオリーFX 検証

    グランドセオリーFX 【検証 レビュー】裁量色が強すぎる
  3. FX商材検証

    宮﨑正のSDS(スーパーディーリングスクール)検証レビュー
  4. スイングトレード手法

    トレンドハンターFXを実践する際に注意するポイント
  5. タダで学べるFX勉強会

    相場背景を読み、その状況にあったシナリオを作る重要性
PAGE TOP