FX手法

ロブブッカーの2トレンディ手法(実践で使えるトレンドライン)

複数時間軸を使ってテクニカル分析

ライントレードで稼ぐFXの基礎知識

前回「FXのラインを使った実践トレード」の記事で紹介した、
ロブブッカーの2トレンディ手法が使えそうな相場状況になっている為、
今日は、トレンドラインについて記事を書こうと思います。

ただ、前回の記事で紹介した2トレンディの相場状況と違い
日足を見る限りでは、意識されているラインの手前で週末でもあるので
相場状況をしっかり見極めてトレードする必要があります。

いくつかのシナリオを考えておくことで、対応したトレードができる為
こういった考え方もあるんだな程度に読み進めてください。

トレンドラインの引き方

上のチャートはユーロドル日足で、1.34153を目指す動きとなっており、
ここを完全に抜ければ、1.34859を目指す動きになりそうですが、
明確に抜け切れなければ、4時間足でのメジャートレンドラインまでの
逆張りもありな場面だと個人的には思っています。

2トレンディの手法

ここでいくつかのトレードシナリオ(上昇・下落・持ち合い)を考え、
どのシナリオが一番期待値が高いのか?を考え対応するトレードを行います。

勝率の高いトレード手法

1、意識されている1.34153ラインを抜けメジャーラインまで下落(ピンク点線)
2、意識されているラインを抜けきれずメジャーラインまで下落(緑点線)
3、方向感なく揉み合いながらメジャーラインタッチ(紫点線)
4、そのまま下落してメジャーラインタッチ(オレンジ点線)
5、意識されているラインをブレイクして更に動意づいて1.34859まで上昇

ロブブッカーの2トレンディ手法は有効ですが、
万能ではないため、こういった複数のトレードシナリオを頭に入れておくだけでも、
臨機応変に対応できると思います。

当ブログでも推奨しているマエストロFXをシッカリ勉強している方であれば、
デイトレードのような短期トレードであっても、マルチタイムフレーム分析の
重要性を理解していると思いますが、上位時間軸でのチャートポイントや
相場の動き、買い手と売り手の攻防など、大局的に見ることが大切です。

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • FX初心者
    • 2013年 8月 10日

    いつもブログを拝見しています。
    トレンドラインを2種類使い分けるロブブッカーの2トレンディを
    こちらのブログで知り、昨日実際にトレードさせていただきました。
    結果は+23pipsの利益を獲得することができました。ありがとうございます。

    頭ではなんとなくわかっているつもりでも、実践のトレードとなると結果をうまく出すことができずに色々なブログを参考に勉強していましたが、相場に対する考え方などを見直す機会となり、すこしずつコツを掴んできているように感じます。

    チャートパターンをいくら覚えても、実践で使えなければ意味がないですよね。
    FX初心者の私にはわかりやす内容で助かります。

      • 管理人
      • 2013年 8月 10日

      FX初心者さんコメントありがとうございます。
      チャートパターンや手法というのは、「どの局面で使えば有利なのか?」という事を知らなければ、単純にロジックやパターンを知っていても意味がありません。

      有利な局面を知るために、マルチタイムフレーム分析は重要となり、
      万能なロジックやパターンは存在しないという事を前提に、
      柔軟に対応できるトレード思考や技術が大切になります。

      少しでもFX初心者さんのお役にたてれたようで幸いです。

      非公開コメントやメールなどにも多くの感想をありがとうございます。
      出来る限り早く返信しますので、しばらくお待ちください。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX商材検証

    朝活FX検証レビュー(FXシグナル配信)
  2. FX商材検証

    阿部充の負けないトレード理論のすべて「EMA&Fibonacci Li…
  3. FX商材検証

    みんなでFX【検証レビュー】このFX商材はやめときなさい・・・
  4. タダで学べるFX勉強会

    チャートパターンを利用した実践的なトレード方法
  5. FX手法

    チャートパターンで勝率を上げるFX手法
PAGE TOP