FX思考法

勝つためのFXチャート分析

定期的にトレード結果を振り返り今後の糧にする!

ユーロドル日足チャート分析

今日は2月22日金曜日。
今週のFXトレードを振り替えって、皆さん結果はどうだったでしょうか?

大きくレートが下げ方向へ動き、思惑通りにトレードできた方は、
かなり利益を伸ばせたトレーダーもいると思います。
日足チャートを確認すると長く続いた日足の上昇トレンドラインを
昨日の終値で抜いてきており、週足でどうなるのか今日の動きはとても気になるところです。

4時間足チャートをチェックしてみましょう。
環境認識をしっかり行いトレードに役立てる

オレンジ色のマルの部分では一度、短期の下降トレンドを抜けたものの
一目均衡表の雲におさえられるような形で、もみ合った後に一気に下落しています。
早い段階で売りエントリーができた方は、おいしかったと思います。
私はちょうど、下降トレンドラインの下付近でエントリーができ、
かなり利益を伸ばせ、今週の目標を達成したため今日はよほどチャンスがない限りは様子見です。

両方の思惑が交差するポイントは注意が必要!

今日のような相場では、上昇トレンドの押し目と判断するトレーダーと、
トレンドが崩れたと判断するトレーダーでレートの動きが荒くなる可能性もあります。

私の手法は、基本的に予測して早めのエントリーをするという方法ではなく、
レートの動きに対応するやり方なので、あまり目先の動きに振り回されるという事はありません。

デイトレードメインで取引する方もスイングメインで取引する方も、
上位時間軸の分析をしっかり行っていくことで、無駄なダマシに引っかからなくなり、
勝率を上げていくことは十分に可能になります。

例えば、上の4時間足チャートの一目均衡表を表示したチャートでは、
現在のレート付近では何も反発するポイントがないように見えてしまいますが、
日足チャートに変えることで、雲の部分でもみ合っているのだと判断できます。
そこにサポートラインやレジスタンスラインを引くことで、
更にサポートされやすい場所だったんだと気付くことができ、早めに対処することが出来ます。

全ての相場の動きに理由があるとは思えませんが、
自分で判断できるやり方を実際のチャートから見つけ、自分なりのルールをしっかり持ち
そのルールに従って検証してトレードを行っていくことは本当に重要です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    半値戻しを狙った実践FXライントレード
  2. FX商材検証

    葛島明奈さんの恐怖!財活スキャルピング手法
  3. FX手法

    夕方からのトレード結果とチャート分析
  4. FX手法

    ダイヤモンド・フォーメーション(FXチャートパターン)
  5. FX商材検証

    Dealing FX プライスアクショントレードマニュアル 検証レビュー
PAGE TOP