着々225検証レビュー(日経225先物デイトレード手法)

日経225先物デイトレード手法なら着々225がオススメ!

評判のFX商材を検証して評価レビュー

最近1日のトレードは、
午前中に日経225先物を中心にトレードをして、
夕方からチャンスがあればFXトレードといった感じです。

日経225先物やミニでデイトレードする場合には、
以前、当ブログでも少し紹介した裁量ノウハウ商材の着々225が
ロジックやサポートなどすべて含めてお勧めできます。

前回のスパンモデル検証の記事(11月12日)で、
日経225先物ミニのトレード状況をお見せしましたが、
着々225の8つの明確なエントリールールをマスターすれば、
同じような結果を出すことは可能になってきます。

前回紹介したトレード状況は下のような感じで、
とても良いポイントでエントリーができています。

着々225の評判と検証と評価

そして次が今日14日朝のトレード状況になります。

着々225を実践で検証した成績結果と評価と評判

チャートは1時間足で表示しています。
現在は8万4千円の含み益となっています。

最終的な結果としては、+19万4476円の利益となっています。
日経225先物ミニで稼ぐ手法
1日のデイトレード結果としては、そこそこいい結果ではないでしょうか。

当然、毎日こういった結果ばかりではないですが、
調子がいい時はこれくらいは1日で稼ぐ時もあります。

日経225先物をトレードしていて感じたことは、
相場の動きがFXに比べて素直で、判断しやすいという事に驚きました。
相性もあるのかもしれませんが、FXで鍛えられているトレーダーは、
着々225のルールを知って日経225先物独自のクセを理解すれば、
早い段階で継続して利益を出せると思います。

着々225検証レビュー
着々225のチャート設定としては、
ボリンジャーバンド、スローストキャス、MACDなどのテクニカル指標を
設定して、合計19のルールで売買判断を行います。
・エントリールール8つ
・エグジットルール6つ
・損切りルール5つ

トレンドの判断やレンジの判断をする際には、
チャートの指標などを使って具体的に
「実体◯円のローソク足が◯本続いたら・・・」レンジ相場など
図解でわかりやすく説明しており、初心者でも理解しやすい内容になっています。

日経225先物ミニのデイトレード手法

エントリールールは8つあるといっても、
すべての条件が完全に揃うという相場は少ないので、
組み合わせを見て、期待値の高いポイントかどうかを判断していきます。

その為、手法になれるまで練習は必要になってきます。
それぞれ勝ちやすいパターンなども図解で紹介されており、
マニュアルボリュームがあるので完全にマスターするまでは
時間がかかるかもしれませんが、実際のチャートを使いながら
インプットして確実にアウトプットを繰り返すことで確実にスキルアップするはず。

ただ、ひとつ残念な点は、
複数時間足でテクニカル分析する(マルチタイムフレーム分析)が
抜けている点は、もったいないなぁと感じます。

5分足メインでトレード判断するにしても、個人的には
日足、1時間足で上位時間足のトレンド方向やチャートポイントを
チェックしておく事は、ダマシにあわないためにも必要だと思っています。

サポート体制に関しては、何度もメールさせていただきましたが、
納得いくまで親切に対応してくれて、安心して利用できました。

今はマニュアルのサンプル版を無料で提供しているので、
興味があればマニュアルの中身を確認してみるといいかもしれません。

着々225の詳細はこちら⇒

ブログランキングでも上位の「たかまま」が監修している
日経225先物デイトレードの商材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です