FX手法

売買勢力均衡理論

マエストロFXのトレーニング動画にて(売買勢力均衡理論)ローソク足の動きで買い方と売り方の動向を探る!

FXで稼ぐ知識と技術の向上

当ブログのFX商材ランキング1位の
マエストロFXに付属されるトレーニング動画は、合計200本を超え
毎週継続的にアップされ、基本の重要性を再認識させられたり、
私もそれなりに実践トレードで結果を出せるようになった今でも
勉強をさせていただいている、初心者から上級者まで幅広く学べる
価値あるFXトレーニング動画を提供してくれています。

マエストロFX検証と評判

最近アップされていた売買勢力均衡理論では、
ローソク足の押しや戻しの強さを見て、買い方と売り方の強さを見極め、
一つの判断材料にしていこうという、とてもシンプルな考え。

ローソク足のパターンを読み取る方法としては、
酒田五法などが有名ですが、売買勢力均衡理論ではパターンというよりは、
フィボナッチの3分の1、半値、3分の2などの押し戻しの考えを利用して、
ローソク足単体の動きと合成で、買い方と売り方の価格バランスの状況で
有利な方向を判断するトレーニングになります。

佐野裕の売買勢力均衡理論

この売買勢力均衡理論を深く理解する事により、
複数時間軸の相場背景を読む際の助けとなったり、
今後どの方向へ動きやすいのかなど、ローソク足だけでも
相場状況を読み取る力が身に付く内容となっています。

おそらく私自身、この売買勢力均衡理論の動画をみなければ
ローソク足単体の動きをここまで深く観察して
買い方と売り方の心理やバランスを考えることはなかったと思います。

マエストロFXのトレーニング教材を見ていて毎回思うのですが、
基本を深く掘り下げる佐野裕さんの考え方は、ドンドン吸収していきたいですね。

投資経験が増えてきて、色々な知識も身に付き
自分のスタイルが確立されてくると、どうしても基本という事を忘れ、
偏った考え方でトレードを無意識で行っていることが、
後から振り返ると数多くあります。

投資経験が増えれば増えるほど、応用よりも基本の
重要性を再認識しているように感じています。

今回紹介した売買勢力均衡理論は、難しそうな
名前がついていますが、考え方は驚くほどシンプルです。

あるポイントをブレイクするか、到達すらできないか、
どこまで押し戻しがあったのか、など確認していくことで
買い方優勢なのか売り方優勢なのかを判断して次の動向を探ります。

こういった基礎的なトレーニングの積み重ねを地道に行っていくことが、
トレーダーとして成長する為の近道になっていくのかもしれません。

マエストロFXの詳細はこちら⇒

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. タダで学べるFX勉強会

    相場背景を読み、その状況にあったシナリオを作る重要性
  2. 投資ライフ

    iサイクルやトラリピで失敗・・・そして破綻。
  3. FX自動売買ソフト

    金次郎システム(SnakeFX)検証レビュー
  4. FX商材検証

    ドラゴンストラテジーFX【検証レビュー】
  5. タダで学べるFX勉強会

    ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの違いをわかりやすく解説
PAGE TOP