最強スパンモデルFX検証

ユーロドルのFXトレード結果とポイント

最強スパンモデルの実践検証報告

2013年3月1日金曜の記事で最強スパンモデルの前日成績結果と、
夕方からの欧州時間のトレードのポイントなどを解説しましたが、
その結果と月曜日からのポイントについて記事を書いておきます。

前回の記事を読まれていない方は、確認してみてください。
スパンモデルFX手法のトレード結果と今日の分析⇒

スーパーボリンジャーの1時間足

前回の記事でお話ししたようにターゲットは、
スパンモデル設定のスーパーボリンジャーチャート1時間足での
中央、1σ、2σの黄色いマル3つに絞って、5分足スパンモデルチャートで最適なエントリーポイントを探しました。

1度上昇して、下落してきた1時間足の中央あたり(オレンジマル付近)で下方向へエントリー。
その後、米国時間に入り1時間足で2σの上付近が確定したあたりで決済となっています。
+87pipsの利益を獲得することが出来ました。

トレードのベースは最強スパンモデルFXのロジックを使っていますが、
メインチャートの時間足などによっても判断は変わってくると思いますが、
私の場合には、1時間足と5分足チャートを上手に組み合わせながら、
レートの勢いや時間帯など様々な要因を含めて、エントリーから決済まで戦略を立てます。

実戦の相場で何度も練習や検証を繰り返すことが大事!

どのような手法でも同じですが、ロジックを知ったからといって
すぐに裁量トレードで勝てるようなFXは甘い世界ではありません。

だからこそ、手法の長所や短所、通貨ペアのクセなどをしっかり把握して、
どういったポイントでエントリーするのが勝つ確率が高いのか?など自分なりに
検証を繰り返してロジックを徹底的にマスターすることが上達するコツです。

このブログでは、
最強スパンモデルFX手法
ラインブレイク手法のFXB-Manual
裁量手法の総合的な知識が身に付く井手式7daysFXなど、
私がこれまでにFXで学習してきて、本当に役に立った事を中心に紹介しています。

それぞれのノウハウや手法をインプットからアウトプットして、
自分なりに経験してきたノウハウを組み合わせて、オリジナルの手法として
現在は、コンスタントにFXで毎月利益を出すことが出来ています。

どのノウハウにも共通することは、別に目新しい手法や思考は一切なく、
誰もが知っているような事を徹底してマスターすることが、FXで継続して稼ぐ力へと変わります。

まずは自分自身の欠点を知り、
その欠点をいかに補い改善して、スキルアップしていくかということが
専業トレーダーとして、FXで稼ぐ為には需要なことになってきます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 株式投資手法

    億トレ 検証レビュー(株式投資銘柄配信サービス)
  2. 今日のFX相場

    今日のFX相場(ユーロドル環境認識)
  3. FX手法

    売買勢力均衡理論
  4. FX商材検証

    井手式7daysFX検証-裁量の基礎構築としては評価に値する
  5. FX商材検証

    宮﨑正のSDS(スーパーディーリングスクール)検証レビュー
PAGE TOP