FX商材検証

スターハンターFX検証レビュー

怪しさ満点のスターハンターFXを検証!香港投資グループのトップトレーダー開発って…

評判のFX商材スターハンターFXを検証して評価レビュー

2012年10月から2013年8月までの利益は、
10952pipsで約1000万円というスターハンターFX。

香港投資家グループの天才トレーダーMartin Smith(マーティン・スミス)
のロジックをプログラマー松山裕典氏がインジケーターにして、
トレードルールを公開したスターハンターFXに優位性はあるのでしょうか?

販売ページには毎月の成績結果は掲載されていますが、
証拠画像となるものは一切なく、成績だけでなく天才トレーダーMartin Smith
を含めて、どこまで本当なのか疑問だらけのFX商材となっています。

販売会社は、グローバル・ロイズ株式会社となっており
いろいろ調べてはみたものの、詐欺っぽい情報は見つかりませんでした。

それではスターハンターFXのマニュアルやロジックを徹底検証していきましょう!

スターハンターFXのマニュアル内容は?

まず購入するとスターハンターFXのメンバーサイトへ案内があり、
ログインすると動画マニュアルなどでトレードルールや、
実践トレードのコツなど学ぶようになっています。

口コミで評判のスターハンターFXを検証評価

■メンバーサイトのマニュアル内容

1、スターハンターFXの準備

MT4インジケーターのダウンロード案内や、
チャート設定についてのマニュアルとなっています。

2、スターハンターFXの掟
・チャートの見方とトレードルール説明
エントリー、決済について動画などで詳細がまとめられています。

・掟その1 メジャートレンドに乗る
4時間足を使って環境認識を行い、トレンド発生を確認して
15分足でトレンド方向のみエントリーサインに従ってトレードします。

・掟その2 ピンクの抵抗線は強い
チャートのピンクの抵抗線について解説されています。

・掟その3 損切り値を必ず作る
スターハンターFXでどこに損切りを置けば最適なのかを解説。

・掟その4 取引する時間帯
ロジックに最適な時間帯の説明となっています。

・掟その5 経済指標発表時の対応
経済指標発表時にはトレードを控えるというような解説。

・有効な星(シグナル)の見分け方1
4時間足と15分足の両方でサポートラインやレジスタンスライン、
チャートパターンなどを確認して、チャートのエメラルドゾーン
上限や下限なども確認してトレード判断をしていくテクニックを解説。

・有効な星(シグナル)の見分け方2
スターハンターFXの相性のいいテクニカル指標として、
移動平均線、MACD,ボリンジャーバンドなどをチャートに追加しての
対応などを解説しています。

マニュアルはチャート画像や動画を使って説明しているのですが、
動画マニュアルに関しては、機械音声(ボイスロイド)で
しゃべらせている為、音声が聞き取りにくい点はマイナス評価。

スターハンターFXの基本ロジック
スターハンターFXの評判と検証結果
始めに裁量で相場背景を読む。
4時間足チャートでトレンドやチャートポイントを確認。

次に15分足チャートの
トレンド方向のシグナル(買いの場合は青い星、売りの場合は赤い星)
に従って注文をだして、ピンク色のラインもしくは紫色のラインを
利益確定ポイントに設定。

*星サインが出てもエントリーしてはいけない星もあり、
 この辺りはマニュアルをしっかり学習して練習すればスグに慣れて判断できます。

15分足にスターハンターFXのMT4インジケーターを設定

3、相場判断のポイント解説
・基本編1 抵抗線を意識する
チャート上の自動で引かれるサポート・レジスタンスライン
(ピンク色と紫色のライン)について動画マニュアルで解説。

・基本編2 トレンドフォロー
スターハンターFXの基本手法となる順張りのやり方について動画で解説。
4時間足は裁量判断で執行時間軸はシステムのサインに従ってトレード。

・基本編3 利益確定ラインの決め方
サポートラインやレジスタンスラインを使って
どのように利益確定するのかを実践チャートで解説しています。

・応用編1 調整を待って利益を上げる方法
レンジブレイクしてから押しを確認しての
具体的なエントリー方法を解説しています。

・応用編2 エントリーしてはいけない星
買いや売りの星(サイン)が表示されても取引してはいけない
ポイントについて解説しています。
4時間足でレンジ確認、逆張りとなる星(サイン)、抵抗線が近い場合など

・応用編3 抵抗線をブレイクした場合の入り方
ロールリバーサルについて動いているチャートで解説。

スターハンターFXを実践で検証した結果報告

最近の実践トレード検証結果

4時間足で押し目となるポイントでのスターハンターFXの
サイン状況やトレード結果を確認していきます。
人気のMT4インジケータを使って実践デイトレード

スターハンターFXのロジックは、
トレンドフォローの順張りが得意なので、
明確なトレンド状況では勝ちやすいのですが、
通常ロジックが苦手とするレンジ相場やトレンド転換で
どのような状況なのかを確認して、優位性があるのかをチェックしていきます。

まず、↑のチャート4時間足の
aとbの四角枠を15分足の専用チャートでチェックしてみます。

執行時間軸の押し目となるN字エントリーポイント。

aポイント
まず4時間足で青色●を確認して直近高値確定チェックして、
トレンドライン割り込み、ボリバンのミドルバンドも一度割り込み、
トレンド動意が弱くなっていることを確認しています。

次に15分足では、直近のレジスタンスライン(ピンク色の強い抵抗線)
を抜けきれずに下落して、黄色の星サインが連発することを確認して、
直近安値(紫色のサポートライン)ブレイクしてエントリーで、
下落して勢いが弱まったピンク色の2重ライン(かなり強力)を
確認して利益確定。

bポイント
方向感なく揉み合っていた相場が徐々に動意付き
星サインの連発を確認してエントリー。
上位時間軸のトレンド方向と同じなので、
下の2重のピンク色抵抗線にストップを置き、
後は強気で様子見という展開でもOKなポイントです。
ただ今回のトレードでは、ピンクのレジスタンスラインを確認して
エグジットというトレード展開となっています。

スターハンターFXの勝ちパターンと負けパターン

負けパターンとして、
ユーロドルの場合は、大きく上昇する際に1度ダマシとなる
逆方向へ強引に(押し・戻し)てからのトレンド方向へ
というパターンをたまに目にします。

4時間足レベルで直近安値にストップを置いていれば
避けられる展開ですが、上のチャート15分足(オレンジ色のマル)
で星サインを確認してエントリーした場合は、直近安値の
ピンクサポートライン下にストップを設定するようになる為、
こういったダマシの下落には対応することができません。

裁量であれば、この後の相場動向を見て、
ダマシと判断して再度買いエントリーも出来ますが、
サインに従ってトレードするスターハンターFXでは、
こういったポイントは弱点と認識して対応が必要です。

注意するエントリーポイント

4時間足チャートで明確なトレンドが出ている場合には、
トレンド方向と逆の小さな星サインは、完全に無視することが大事。

これはマニュアルにエントリーしては
いけない星サインで、具体的に解説がされています。

紛らわしいサインも実際にはあり、
完全に初心者向きの商材と言うよりは、
最低限の知識を持ちトレード経験のある
初心者と中級者の中間あたりから、
裁量トレードの補助ツールとして使っていく
のであれば、使い方次第でサポートとなるシステムです。

スターハンターFXの詳細はこちら⇒

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX商材検証

    モノマネFX【検証レビュー】
  2. FX商材検証

    ドラゴンストラテジーFX【検証レビュー】
  3. FX商材検証

    みんなでFX【検証レビュー】このFX商材はやめときなさい・・・
  4. FX手法

    チャートの見え方が劇的に変わる!!
  5. ミリオネアトレードFX検証

    ミリオネアトレードFX【どこよりも詳しく検証 レビュー】
PAGE TOP