スイングトレード手法

トレンドハンターFX検証(11月結果報告)

スイングトレード手法で評判のトレンドハンターFX11月の結果報告

トレンドハンターFXの11月の結果報告。
11月はドル円がかなり強い上昇トレンドとなり、
トレハンの利益も爆益となっていますね。

当ブログではトレンドハンターFXのインジケーターを使って
矢印サインを表示させて、4時間足で検証を行っています。

■ドル円 トレンドハンターFXの検証結果
高勝率なスイングトレード手法のトレンドハンターFXを実践で検証した成績

ドル円では、①10月29日に買いサインが出て、
その後、ロスカットや利益確定サインも出ずに一気に上昇して、
現在はまだポジション保有中で+500pispを超える状況なっています。

11月は過去にないほどの高い成績を出していますね。
10月のドル円相場を振り返ると、方向感のない相場で、
勝ち越していたもののパッとしない成績だった分、
今月はやってくれましたね!!

トレーダーの冬のボーナス500pipsゲットって感じでしょうか^^

次は豪ドル円のトレハンの結果。

■豪ドル円 トレンドハンターFXの検証結果
スイングトレードで人気のFX商材ノウハウ

豪ドル円は、見事なまでにボッコボッコにやられる結果となっています。
トレンドハンターFXが一番苦手とするレンジ相場の動きとなっています。
急激な方向転換でレンジ相場を形成するパターンは、
こういった状態で負けやすいのでチェックしておきましょう。

ただ、ルール通りに損切りをやっていけば、
豪ドル円は-131pipsで損失を抑えることができていますので、
ドル円との収益と合わせれば、まだプラスという結果になっています。

次はユーロドルをチェックしてみましょう。

■ユーロドル トレンドハンターFXの検証結果
トレンドフォローの順張りスイングトレード手法のN字エントリー方法

ユーロドルは10月31日に売りサイン①が出て、
その後、2回目の売りサインが出るも利益確定で+286pips。
②で買いサインが出て、そのままポジション保有で
含み益+83pipsとなっています。

ユーロドルは11月前半に大きく下落したので、
ここまま下げるかともいましたが半値以上戻しとなっており、
現在は微妙なポイントに達していますね。

こちらも勝ちトレードとなり、
そこそこの利益を出す結果となっています。

最後にポンドドルをチェックしましょう。

■ポンドドル トレンドハンターFXの検証結果
トレードハンターFXの評判と評価と検証

ポンドドルは①と②でロスカットとなりましたが、
後半の③から買いサインが出て現在はポジション保有中で
+247pipsとなっており、前半の負け以上を既に取り戻しています。

11月の総合評価
11月のトレンドハンターFXの結果を見ていくと、
やはりドル円の500pipsは本当にデカいですね。

豪ドル円だけが残念な結果ですが、
トータルすれば十分すぎるほどの利益を
残す結果となっていることがわかりますね。

トレンドハンターFXのシグナルサインに従ったトレードでも
利益を出せていますが、やはりサポートラインやレジスタンスラインを
活用したり、豪ドル円のようなロジックが苦手とする相場の時には、
そういった通貨ペアは、トレードを控えるようにするだけで、
更に利益を伸ばすことも可能になります。

興味があれば詳細を確認してみてください。

トレンドハンターFXの検証レビュー記事はこちら⇒

トレンドハンターFXの過去実績を見ていただくとわかりますが、
購入してから月間トータルで負けなしとなっているスイングトレード手法です。

短期トレーダーでもリスク分散としてスイングトレードしたり、
スキャルピングやデイトレードと違い、チャートに張り付く必要がないので
時間があまり取れない忙しい方や、初心者の方にもお勧めできる手法です。

もうすでに、購入代金の何倍もの利益を回収していますので、
短期トレードやスイングトレードで思うように結果が出せない方は、
本気で検討してみるのもいいかもしれませんね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    FXライントレード手法で稼ぐ
  2. FX手法

    半値戻しを狙った実践FXライントレード
  3. FXスキャレーダー検証

    FXスキャレーダー【検証レビュー】
  4. FX商材検証

    池辺雪子のFX倍加テク検証レビュー
  5. FX手法

    ダイヤモンド・フォーメーションを利用したトレード手法2
PAGE TOP