FX手法

ウォルフ波動!?実践トレード

知っておくと便利なウォルフ波動!!ドル円の1時間足で発生中?

FXで稼ぐ知識と技術の向上

ウォルフ波動の条件がそろった時には、
結構、高確率でターゲットまでレートが進みやすいため、
知っておいて損はない理論となります。

ただ、意識していなければ見つけ出すことは意外に難しいので、
中級者から上級者になってきてから覚えてもいいかもしれません。

初心者の方は、
無料のMT4インジケーター(ウォルフ波動)も配布されていますので、
興味があればチャートに設定して使ってみてください。

ウォルフ波動MT4インジケーターダウンロード(WolfWave_nen.mq4)⇒

上のインジケーターをチャートに設定すると下のような感じになります。
ドル円のウォルフ波動を実践で検証してみる

ドル円は金曜日の経済指標(米雇用統計)で下げから一気に上昇して
ウォルフ波動の完成形に近づいてきています。

■ウォルフ波動のルールについて
最強のライントレード手法を学ぶ

ルール条件1:②は天井である必要がある。
ルール条件2:③は①より下に位置する必要があり、最初の下落の安値。
ルール条件3:④は②の次の高値となり、①の安値より④の方が
       高い位置になければならない。
ルール条件4:①と③の安値にトレンドラインを引き、⑤のターゲットを確認。
ルール条件5:①と④にトレンドラインを引き、⑥のターゲットとなる。

エントリーは⑤の反発を確認したポイントとなり、
ターゲットは⑥となります。
ただ、このウォルフ波動かなという疑いがあっても、
100%完成するとは限らない為、⑤の↓にストップは
必ず設定しておくことをお勧めします。

ウォルフ波動では、①~④までが完成しなければ
パターンを気付くことができない為、インジケーターを使ってチェックすると
結構簡単に確認することも出来ます。

ただ、無料のウォルフ波動インジケーターは便利ですが、
完ぺきではないので、全然関係ない場所でも下のような感じで、
表示されてしまいます。
上記のルール条件に当てはめて正しいかチェックする必要はあります。

ライントレードでよく使われる上級者のウォルフ波動の実践編

ウォルフ波動は、Bill Wolfe(ビル・ウルフ)が公開した
売買の方法論になり、相場の動きは海の波と変わらないという
考えから、両方の同じ物理法則に従って上下変動していく。

FXだけでなく株式、商品など様々な市場で、
ウォルフ波動を分析の一つとして好んで使っている
トレーダーも世界中にいます。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • はなこ
    • 2015年 3月 26日

    ウオルフ波動とても解りやすいご説明でした。ありがとうございました

カテゴリー

最近の記事

  1. プラチナクベーラFX検証

    プラチナクベーラFX【検証&レビュー】その2
  2. FX商材検証

    FXデイトレチャンス検証レビュー
  3. MT4インジケーター

    MT4インジケーターの入れ方(ダウンロードから設定)
  4. スイングトレード手法

    スイングトレード手法で評判の「ぷーさん式トレンドフォロー手法」に学ぶ
  5. FX商材検証

    パリス昼豚の5万円FX検証レビュー
PAGE TOP