FX商材検証

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝【検証レビュー】

ロールリバーサルを使ったスイングトレード手法メインのFX教材ぷーさん式トレンドフォローを検証

評判のFX商材を検証して評価レビュー

ぷーさん式トレンドフォロー手法のトレードマニュアル輝
販売されましたが、はじめは「ぷーさん式」とか商材名を付けているので
少しふざけたFX商材かと思いましたが、購入して内容を確認すると
かなり本格的なスイングトレード手法が学べる教材となっていました。

販売している株式会社ベアードライン代表の熊木章人さんの事を
「ぷーさん」と呼んでいるので、このような商材名になったようです。

熊木章人さんは、トレードスクールも開講しているようで、
実際に動画マニュアルの中でも生徒さんがトレードした
チャートを使って解説などもしています。

販売ページには、
「2013年7月には月収100万円に到達しました。」
と書かれていましたが、ロジックを確認していくと
確かに安定した結果を出しているスイング手法です。

まず「ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル輝」を購入すると、
PDFのダウンロード案内があり、そちらに記載されている
URLにアクセスして動画やPDFマニュアルをダウンロードします。

評判の「ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」を検証

販売価格が1万円と他のFX商材と比較しても
安い設定になっていたので、どうせバックエンド商材
売り込むだろうと思っていましたが、そういった案内もなく
純粋に1万円という価格設定で、販売している商材です。

内容を確認していくとボリューム感があり、
メインのスイングトレード手法にしても、
トレードルール、そして成功例と失敗例までも
丁寧に解説していて、とても1万円レベルの商材内容ではなく
クオリティが高いスイングトレード教材として評価できます。

過去に検証をした
FXの黄金律DVDや北田夏己の夢資金FXなどの
ゴミ商材とは比較にならないほど・・・

人気のFX商材をチェック(詐欺商材はさようなら)

・本編動画マニュアル 245分
・特典基礎動画マニュアル 152分
・チャート画像 119枚
・PDF    24枚

ぷーさん式トレンドフォロー手法のトレードマニュアル輝では、
スイングトレード手法とデイトレード手法を学ぶことができます。

スイングは4時間足でトレード判断をして、
デイトレードは15分足でトレード判断をします。

手法のベースとなるのは、サポートラインと
レジスタンスラインを使ったロールリバーサル手法。

それにプラスしてフィボナッチやPivotを使用して
シンプルなルールで条件がハマった時だけトレードしていきます。

◆本編の動画マニュアルを少し紹介すると

1、はじめに
2、エントリー方法

人気のスイングトレード手法
ぷーさん式メインとなるスイング手法のロジック解説。
成功トレードのパターンをいくつか紹介。
失敗トレードのパターンをいくつか紹介。
応用的なフィボナッチを利用した手法を紹介。

3、エントリーすべきところとは完全版
ライントレードを利用したロールリバーサル手法
2つめの動画よりも更にツッコんだエントリーの解説動画になっています。

4、生徒さん達のエントリー
ダウ理論を使ったN字エントリーの方法
実際にトレードルールを学んだ生徒たちの
実践トレードのチャートを使って、修正を加えながら解説。
このトレード手法を学習して失敗しやすいポイントや、
判断が遅れた場合のエントリーポイントなど結構役立つ内容です。

5、負けてもいい場面
エリオット波動で相場の波を知る
エントリー根拠は間違っていないが負けたというパターンを集めて解説。
勝ちだけでなくこういった負けを知る事はとても重要です。
こういった細かいところまで気を配ってマニュアルを作成出来るのは、
失敗を経験して掴んだ本物のトレーダーが作成したんだなという事が伝わってきます。

6、デイトレード

15分足を使った順張り手法を公開しています。
あくまで4時間足のスイングトレードがメインですが、
組み合わせることで効率よく利益を出すことも出来るロジック。

7、デイトレードとスイングトレード ゾーンの話
8、トレーリングストップ
9、ショートの取り方
10、ユーロ円の検証データ
11、まとめ

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を検証した評価

トレードマニュアル輝で紹介されている手法は、
検証ソフトのFT2(フォレックステスター2)を使って
検証に没頭したと記載されていましたが、
理論的に利益が取れるかなどを研究して、とても勉強していることが、
動画などを見ると伝わってきます。

しっかりした裏付けを取り、根拠あるトレードができる
ぷーさん式トレンドフォローのスイングトレード手法は、
評価できるFX商材です。

この商材を入手して効果は?

・検証に裏付けされたスイングトレード手法を身につけることができる。
・トレードルールだけでなく成功事例や失敗事例も含めて学習できる。
・実際に2013年7月に月収100万円を達成しているロジックを入手できる。

スイングトレードの手法は王道的でとてもシンプル。
勝率に関しても、販売ページに記載してあるとおり
40%~50%程度と、そこまで高勝率を叩きだすロジックではありません。

しかし、損切りに対して利益が3倍~10倍程度あり、
勝率がそこまで高くなくても利益が残りやすいトレードルールで、
エントリーポイントは、徹底的に引き付けて損切りのリスクを
最大限抑える手法になっています。

購入する価値ありなFX商材

検証に裏付けされたスイングトレードを学びたい人には最適なFX教材です。

販売ページこちら⇒

メールサポートに関しては、目立った記載はなかったのですが、
質問がある場合には、どんどん質問しても大丈夫なようです。
私も既にメールのやり取りをさせて頂きましたが、親切な対応で返信もとても早く好印象でした。

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • Yes
    • 2014年 1月 09日

    成功トレード、失敗トレードに加えて、『負けてもいい場面』って、
    良いですね。

    当然、100%はありえない訳ですから、安心感が違いますね。

      • 管理人
      • 2014年 1月 10日

      購入者側の視点で、よく考えてまとめられていますね。
      こういったFX教材がどんどん増えてくれるといいのですが。

      販売者主導の目先の利益ばかりを追求したFX商材には、本当に飽き飽きしていますから…
      逆に、こういった販売者の方は応援していきたくもなります。

    • 長谷川
    • 2014年 1月 11日

    初めまして。長谷川と申します。
    スイングトレードに興味があるのですが
    ぷーさん式と関野さんのトレンドハンターFXでは、選ぶとすればどちらが良いのでしょうか?

    管理人さんのブログではトレンドハンターFXがスイングトレード商材No1になっていますが
    他の方の検証サイトなどをみると、いわゆるjinさん系列のFX商材は
    バックエンド商材を勧めてきたりと、あまり良くない意味で商魂たくましいようで
    あまり印象が良くなく、購入するのに躊躇してしまいます。
    今回の記事を見て、コスト的にも負けていい場合などのコンテンツなどもあるようで
    個人的にはぷーさん式の方が、好印象を受けるのですが…。

      • 管理人
      • 2014年 1月 11日

      長谷川さんコメントありがとうございます。

      コスト面やスイングトレードの手法など総合的に判断すると
      正直、ぷーさん式トレンドフォロー手法の方が評価は高くなると思いますが、
      まだ現在もトレードマニュアル輝のスイングルールやデイトレルールの
      過去検証などを行っている最中なのでハッキリと、トレンドハンターFXより
      ぷーさん式の方がいいとは、今の段階では言い切れません。
      ごめんなさい・・・

      ただ、ご質問にある
      >>>いわゆるjinさん系列のFX商材は
      バックエンド商材を勧めてきたりと、あまり良くない意味で商魂たくましいようで
      あまり印象が良くなく、購入するのに躊躇してしまいます。

      上記の事に関しては、長谷川さんもお調べのように
      事実なので色々とオファーはあると思います。
      ただ、トレンドハンターFXに関しては、
      実際に利益を出せている商材なので、あとは購入者の方の判断になるのかなと思います。

      スイングトレード商材のランキングに関しては、
      ぷーさん式トレンドフォロー手法の検証が終わり次第、
      どちらを上位に持ってくるのか決めます。
      宜しくお願い致します。

    • 大森
    • 2014年 12月 15日

    初めまして。もうご存知かとは思いますがfx-jinさんのクロスリテーリングから石井和夫さんのEASY TRADE FXと言うのが販売されました。いつものように、期間限定、数量限定で射幸心を煽るようないやらしい販売方法です。どこを見ても良い事しか書いてないので、もしよろしければ、この商材についてコメントを頂けないでしょうか?本当に儲かる手法を見ず知らずの人達に2~3万で譲る訳が無いとの友人の意見も一理あると思いますが、全てが胡散臭いのがこのネットの世界でしょうか?宜しくお願い致します。

      • マリオン
      • 2015年 11月 05日

      EASY TRADE 初めて購入した商材でした。 IFO注文なので一度エントリー
      すれば後は自動で決済(利確、損切)になる商材ですね。 私も楽だと思い購入。
      勝率は7~8割と謳っていましたがそれより少し低く、6,5~7割でした。
      しかし、結果は損失です。 やはり、裁量をきっちり勉強しないとダメです。
      ぷーさん式とかトレハンFXとか トレハンはバック商品があるので値段的にはぷーさん式が
      格安でしかも、きっちり裁量が学べると思います。
      なお、EASY TRADEの購入者には超EASY TRADEという商材という
      案内が後ほどあります。
      超の方は39800円です。 インジケーターはあまりお目にかからないパラボリックと
      MACDを使ってtradeします。 パラボリのインジは石井さんが独自に変更したものを表示
      させています。 1時足と4時間足の2種類でトレードします。
      ロスカットは1時間足、4時間足ともに決まっています。 
      考えればロスカットを固定するのはそもそもおかしなトレードですが・・・。
      普通なら相場の状況によってロスカット値は変えなければなりませんよね。
      要するに簡単で、裁量を入れなくてもトレードができるといった、人向けに商材を売っている
      訳ですね。 楽をしたい、裁量判断しなくても儲けたい人向けの商材。
      EASY TRADEで楽して儲けようと思ったのが誤りで、その後私は裁量を勉強し始めました。
      本当にいい勉強代になりました。 裁量>自動 ですね。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX商材検証

    プラチナクベーラFX【検証&レビュー】
  2. トレンドハンターFX検証

    トレンドハンターFX検証(あいかわらず調子がいいスイングトレード手法)
  3. FX手法

    トレンド転換はどこで判断する?稼ぐ為の基礎知識
  4. FX商材検証

    OHANA式トレード検証レビュー
  5. FX自動売買ソフト

    VictoryFX検証レビュー
PAGE TOP