タダで学べるFX勉強会

昨日のような下落相場で振り落とされないために

結果を見れば「売りっぱなしで大丈夫でしょ!」という相場でも実際に動く相場を見てるとハラハラドキドキ!!

日足を見ても下落動意が強く
「今日は売りオンリーでOKでしょ!」とわかっているのに
昨日の午前中からデイトレードをしていて強烈な上昇に
振り落とされてしまったトレーダーの方もいるのではないでしょうか?

トレンドフォローの極意としてダウ理論の高値と安値は必須

ちなみに昨日の私のトレードも売りっぱなし状態でした。
トレードが上達する評判のFXブログ

上のユーロ円15分足チャートのAやBのポイントでは、
後からチャートを確認した人はたいした上昇に見えない
かもしれませんが、リアルタイムでトレードしていた人に
(特に初心者)とっては結構恐怖を感じる上昇だったと思います。

デイトレードでダマシとなる上げや下げの動きに
振り落とされない為にも、上位時間軸でのチャートポイントを
チェックすることは大切です。

下のチャートは1時間足チャートです。
相場背景を読むマルチタイムフレーム分析のやり方、見方

上チャートのピンクマルの高値は、
1時間足でチェックしておくべきポイントで、
下落トレンドの基本である高値の切り下げ、
基本チャートパターンであるディセンディング・トライアングル
を確認できるポイントになっています。

早めにエントリーをしていた人は、上チャートの
ピンクマルの高値より少し上でストップを設定していれば、
ダマシ上げに引っかかることなく、利益を伸ばせる相場で
AとBのポイントでは、まだポジションを持っていない人には
絶好の売りポイントだったという事も判断できますね。

トレンドの中段持合いでのチャートパターン

下落トレンドの中段に出現するチャートパターン
ディセンディング・トライアングルについて少し解説しておくと
基本的な形は、安値と安値を水平線で引くことができ、
高値が切り下がっていくチャートパターンになります。

市場心理としては、買い手が安値ラインを何とかキープするも
売り手圧力の方が強く、高値を切り下げ徐々に買い手が下値を
支えきれずにブレイク。

ただ、安値をブレイクしたからといって飛び乗ると
ダマシに合う事もあるので、戻りを確認するか、
もしくはダマシを覚悟でポジション調整して
早めにエントリーをして、確信を持てたらポジションを
積み増しなど色々な戦略が考えられます。

最近アップした記事を見ていただくとわかると思いますが、
基本に忠実にトレードするのが、どれほど大事なことかという事が理解していただけると思います。

裏技的な手法や必殺技など自分の知らない魔法のロジックで
結果を出すトレーダーは、毎月数百万円を稼いでいると
思っている初心者の方もいるかもしれませんが、
そういった考えは今すぐ修正する必要があるのかもしれません。

まず基本を理解していない方は、
当ブログランキングでも1位のマエストロFXなどで、
徹底して基本的な考え方をマスターすることをお勧めします。

佐野裕さんのマエストロFXは、本編であるDVDがオススメ
というよりも個人的には特典でついてくる
毎週1回30分程度のトレーニング動画がとても勉強になり、
販売開始からずっと継続されているコンテンツで
すでに200本以上を超えるトレーニング動画となっています。

マエストロFXの評判

FXで何から勉強していいのかわからないという方は、
まずはマエストロFXで本質を理解してトレーダーとしての
基礎を構築してみてください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 最強スパンモデルFX検証

    スパンモデルFX手法のトレード結果と今日の分析
  2. 秋田式トレーダー育成プログラム検証

    秋田式トレーダー育成プログラム検証中に「いってこい」
  3. タダで学べるFX勉強会

    ボリンジャーバンドの使い方(エクスパンションからのダマシ(ヘッドフェイク)はどこ…
  4. FX商材検証

    TURBO FX検証レビュー(旧+15pipsスキャルFXの改良版)
  5. スキャルピング手法

    鶴式FXスキャルピングプラスの実践トレード検証とコツ1
PAGE TOP