スイングトレード手法

スイングトレード手法で評判の「ぷーさん式トレンドフォロー手法」に学ぶ

武器は一つでも極めることで、一生飯を食っていくことも可能!?

実践的なスイングトレード教材のーさん式トレンドフォロー手法を検証。

最近はデイトレードやスイングトレード共に怖いほど絶好調な管理人ですが、
今日はスイングトレード教材のぷーさん式トレンドフォロー手法について
記事を書いていきます。

他のFX商材と比較してもぷーさん式は価格が安かったので
購入後のサポート体制など心配していましたが、
すでに質問回答動画として専用サイトまで立ち上げ
動画を追加で4本ほどアップしています。

メールでもこんな感じでお知らせがきています。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を検証

基礎や本編の動画マニュアルを見ても
販売者である株式会社ベアードライン代表 熊木章人さんの
誠実な人柄を感じることはできましたが、購入後のサポート
は当たり前なようで、結構適当な販売者も多いのが現状です。
そういった事を含めても評価できますね。

ぷーさん式のスイングトレード手法は、
4時間足チャートを使いトレンド転換後「ある1つのポイント」を狙い
トレードしていく手法になっています。

質問回答動画や復習として本編動画マニュアルを見て、
過去チャートを使い検証する中で感じたことは、
FXで稼ぐ為には1つのロジックを極めるだけで十分だなという事。

実際に販売者の熊木章人さんは、
このロジックで1か月100万円をリアルトレードで達成しており、
とてもシンプルなロジックで、再現性も高い手法です。

勝ちパターンと負けパターンも動画で解説していて、
正しい損切りなど質問回答動画で更に掘り下げて解説されています。

当サイトでは何度も
相場背景を読み、環境にあった手法を使う大切さを伝えていますが、
ぷーさん式の基本動画マニュアルでも152分ものボリュームで
基礎を学ぶことができるようになっています。

ポジポジ病の人には耐えることができないかも・・・

ぷーさん式トレンドフォロー手法は4時間足のトレンド転換を狙うので、
トレード回数は1か月で考えても数回程度です。
複数通貨ペアを監視することでトレードチャンスは増えますが、
積極的に押し目や戻しを狙うスイングトレードとは違いますので
どうしてもトレード回数は少なめに。

高勝率を求めて頻繁にトレードしたいという方にはお勧めしませんが、
トレード回数が少なくても勝率が低くても、年間通して結果を出せる
実践的なスイングトレード手法を習得したいという方にはお勧めできます。

ぷーさん式トレンドフォロー手法であれば、
エントリータイミングを引き付けることが出来るので、
損切り幅を狭くでき、利益幅を大きくすることができます。

サポートラインとレジスタンスライン、フィボナッチなどを使い、
シンプルにエントリーポイントを見極める手法で、
年間勝率でいえば4割から5割程度のロジックです。
スイングトレード手法が学べる教材

そんな勝率でも利益を出せるのは、
リスクリワードレシオが1:3~1:5で、
損小利大を実現できるルールだからです。

FX初心者で短期トレードを実践しても
なかなか結果を出せない・・・どうすればいいのか・・・
と迷宮入りしている方には

ぷーさん式のようなシンプルなロジックで、
少ない取引回数でも十分利益を出せる方法があるのだという事を
ぜひ知ってほしいですね。

ぷーさん式トレンドフォロー手法商材内容は、
・本編動画245分
・基本動画152分
・チャート画像119枚
・PDF24枚

販売ページはチェックしてみる⇒

勝率9割とか勝率8割なんて目指す必要もない?
プロトレーダーが稼ぐ秘密のFX必勝法なんてクソくらえ?
楽して初心者が帰宅後5分で〇〇万円稼げる!なんて
そんなうま過ぎな話があるわけない・・・

夢ばかり追いかけても、なかなか思い通りの結果は出せません。

ぷーさん式トレンドフォロー手法のように、
勝率4割~5割でも、取引回数が少なくても、
1つのロジックを極めることで、年間としてFXで稼ぐことは可能です。

結果を出せていない人や行き詰った人に
こんな手法でも稼げるんだという事を知ってほしいですね。

もしかすると投資に対する考え方が
一気に変わってしまうかもしれません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    マルチタイムフレーム分析での上位時間軸の考え方
  2. FX商材検証

    225オプション塾(石川博さんの高額塾に参加しました!)
  3. FX手法

    マルチタイムフレーム分析(複数時間足チャートの見極め)
  4. FX商材検証

    鶴リッチプロジェクトを購入する必要があるのか?
  5. 秋田式トレーダー育成プログラム検証

    秋田式トレーダー育成プログラム検証中に「いってこい」
PAGE TOP