タダで学べるFX勉強会

レンジ相場を攻略する最強のツール

レンジ相場はボリンジャーバンドと水平線だけで十分対応できる!

高勝率なレンジ相場のトレード手法。

昨日の記事「相場の流れを読む」を読んでいただいた
読者数人から嬉しい報告メールを頂きました。

「35pipsゲット・・・」「・・・折り返しで81pipsとれました!」
など、上手に相場の波に乗れたようでよかったです^^!

それにしても昨日の相場で81pips獲得した
Yさんは、なかなかトレードセンスありますねw

ユーロ円の現状としては、日足・4時間足レベルで
レンジ相場が続いており「4時間足いってこい」が連発になっているので
笑いが止まらないほど稼がせていただいております。

連日遅くまでトレードして寝不足気味ですが、
それにしても昨日の深夜2時以降の爆上げは最高でした。

ただ、そろそろ月末の思惑調整もありそうなので、
レンジブレイクにも注意していきたいですね。

【レンジ相場でのエントリーの基本】
現在のユーロ円相場を振り返りながら考えてみましょう。

レンジ相場を攻略するボリンジャーバンドとサポートラインとレジスタンスラインの使い方。

やはりエントリーでダマシを回避して精度を高める為には、
欲張らずに端っこは捨てて、意識されているサポートラインの
折り返しを確認してからエントリーすることです。

確実にストップを設定してトレードすれば
ビクビク怖がる必要もなく、今回のようなユーロ円での
レンジ相場のケースは上位時間軸でのサポートとレジスタンスが
それなりにハッキリしているのでトレードしやすいと思います。

ラインブレイクのダマシを回避してレンジ相場で稼ぐ

上のチャート図のようにエントリー根拠がしっかりしていれば、
ストップに恐れる必要はありません。

上位時間軸でレンジ相場だと判断して、
Aのポイントで反転を確認してエントリーしたが、
その後ダマシとなり損切りになったというケースですが、
これは失敗トレードではありません。

AのポイントでダメならBのポイントで試してみればいいだけです。

それでもブレイクするなら、レンジ相場は終了かな?
と目線を変えればいいだけの事です。

絶対に負けたくないと思うから難しくなるのであって、
負けを想定したトレードプランを組み立てることで、
メンタル的にも崩れにくく、思惑と違えば様子見して
再度チャレンジすればいいだけなのです。

基本をしっかり理解していれば、
特別なツールなんて必要ありませんよね。
無料で使えるボリンジャーバンドと水平線で
レンジ相場は十分対応可能です。

今月も残りわずかなので気を抜かずに頑張っていきましょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. タダで学べるFX勉強会

    チャートパターンを利用した実践的なトレード方法
  2. プラチナクベーラFX検証

    プラチナクベーラFX【検証&レビュー】その2
  3. FX商材検証

    ブレイクアウトマスター 検証レビュー
  4. FX商材検証

    朝活FX検証レビュー(FXシグナル配信)
  5. FX商材検証

    ヴィッキースマイル 検証レビュー(ポンド専用のEA)
PAGE TOP