FX思考法

トレード目線の切り替え

初心者が失敗しやすいFX基礎知識。実践トレードで重要となる目線の切り替え!

FXでは目線の切り替えが重要。
以前の記事で紹介しましたが、
現在、週1ペースで友人(ヤス)にFXを教えています。

そこでFX初心者の方が躓きそうなポイントを
記事にして共有していこうと思い今回は2回目の更新となります。

1回目の記事「エントリーしたら逆行して損切りする職人

2回目の記事は、「目線の切り替え」となります。

昨日の夜にヤスから電話があり
「俺って、トレードセンスないかも・・・」(友人ヤス)
と、かなり凹んだ様子。

「そんなこと、わかってるから心配しなくていいよ!」(私)
というのも、私自身も別にトレードセンスなんてありません。
それでも相場の本質を理解して、トレードスキルを磨くことで
毎月結果を出していくことは可能なのです。

昨日のユーロ円相場(3/28)で、
日本時間からトレードしていたヤスは、完全に売り目線で
相場を見ていたらしくボッコボコにやられて、後半は勢いよく
上昇していく相場を指をくわえて眺めていたそうです。

■ヤスが実践した昨日のトレード状況
彼は現在、当ブログで紹介したアドバンスド・ホーミングFX
ベースに勉強中なので、アドバンスド・ホーミングFXのチャートを
使って説明します。

スキャルピングやデイトレード手法で最強のロジック

上のチャートはユーロ円1時間足ですが、ヤスは
2回トレードして-40pipsでその日のトレードを終了したらしいのですが、
ヤスがミスしたポイントが2つほどあります。

【ミスしたポイント1】
まず1回目のポジションに対するストップ設定が広すぎたという事。

最適な損切りの設定ポイント

アドバンスド・ホーミングFXの基本ルールでは、
リスクリワード1:1をベースに相場状況に合わせて、
利を伸ばす(1:2~1:3へ)追撃ロジックが用意されていて、
そのままのルール通りにトレードしているので、1回のトレードで
-20pips損失は想定内なのですが、できれば損失を減らせるなら
減らした方がいいに決まってます。

ヤスが上の5分足チャートAポイントで売りエントリーをしたなら
ストップ設定は直近高値のすぐ上に設定するべきだったと私は思います。

その理由としては、エントリーの根拠として、
上位時間軸が下落傾向にあり、執行時間軸である5分足でも
強い下落を確認できて、その戻しを確認しての売りエントリー
なので、思惑と逆行して直近高値を超えるなら1度は逃げるべき
ポイントだからです。

【ミスしたポイント2】
ヤスが2回目のエントリーしたポイントでは、
1時間足レベルで見ても完全に「いってこい相場」となっており、
下落したローソク足を完全に否定された時点で、売り目線から
ニュートラルへ戻すべきポイントでした。

正しく相場背景を読むことができていれば、
2回目の売りポジションはなかったはずなので、
損失的には1回目の損失だけで防ぐことも出来ていたはずです。

マルチタイムフレーム分析で相場背景を見極めて上手に目線を切り替える方法

3月のユーロ円では、
4時間足レベルでのレンジ相場でも「いってこい」が連発していて、
急激な相場の切り替わりが直近の流れからも考えることができました。

そして昨日は月末と週末が重なる日でもあり、
アドバンスドホーミングの週足チャートで、
ピンクラインを抜けて週を終わるか、抜けきれずに終わるのか
私はずっと監視していました。

●注意!
昨日の相場ような多くのトレーダーが意識する
チャートポイントでは、買い方と売り方の思惑が激しく
交差するため、急な相場の変動に注意する必要があります。

チャートポイントで相場の壁を見極める

私は短期トレードだけでなく、スイングトレードも別口座でやっており、
週足ピンクライン附近のローソク足の動向を見極めて、
中期的なポジションを仕掛けようと監視していたので、
1時間足レベルで反発確認でき「140.554」で中期買いポジションを
仕込んでいます。
もちろん思惑と違えば、展開を見て戦略を変えますが・・

目線の切り替えの重要性

目線の切り替えを上手に行えるようになる為には、
単に相場の原理原則を頭の中で理解するだけでは、
実践の相場で対応することは難しく、経験を積み重ねながら
身体で覚えていくようになると思います。

重要なチャートポイントでは、相場に絶対がない以上
上がるのか下がるのかなんて100%明確に判断できる人はいません。
相場の動きに合わせて対応できるスキルを磨いていくことです。

売りと買いの目線を切り替える

目線の切り替えと言っても、上のようなスイッチを「カチッ!」
と切り替えるように、実際は簡単にいかないものです。

そこで昨日のヤスのように、
下落から一転して一方向に進む上昇相場で負けたとしても、
「俺はトレードセンスないなぁ」と落ち込む必要もなく、
失敗を素直に認めて、次のトレードへとつなげれば
それは価値あるトレードだったと私は思います。

失敗から学ばない人に成功はないと思いますが、
失敗した時こそ、落ち込んで終わるのではなく、
何がいけなかったのか?と原因を考え、修正し、
次に似たような場面があればチャンスに変えればいいだけです。

友人のヤスと同じように、
私もFXを始めた頃は満足する結果を出すことができない
ド下手なセンスのないトレーダーでした。

諦めずに本質を理解し、確実にアウトプットしていけば
毎月コンスタントに結果を出すトレーダーへとセンスがなくとも
誰もがなれるチャンスはあると思っています。

5年10年と生きのこれる、本物のトレーダーへと
あなたも成長してくださいね。

それと、アドバンスドホーミングFXを当ブログから
購入された方で、私のメールサポートなど希望の方は
コメント欄ではなく、下のお問合せフォームより
「購入ID」を入力してメールをお願いします。

いずれは、みなさんとのQ&Aをまとめたり、
アドバンスドホーミングFXでトレードした
私のリアルトレード動画などを含めて共有できる
当サイト購入者専用のサイトを立ち上げる予定です。

友人ヤスだけでなく、本気でトレーダーとして成長したい方は
一緒に頑張っていきましょう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    マルチタイムフレーム分析での上位時間軸の考え方
  2. FX商材検証

    225オプション塾(石川博さんの高額塾に参加しました!)
  3. FX手法

    マルチタイムフレーム分析(複数時間足チャートの見極め)
  4. FX商材検証

    鶴リッチプロジェクトを購入する必要があるのか?
  5. 秋田式トレーダー育成プログラム検証

    秋田式トレーダー育成プログラム検証中に「いってこい」
PAGE TOP