投資で人生を変えることができるのか?

投資の成功と失敗

投資で人生を変えることができるのか?
と考えた時に、答えは1つしかありまりません。

変えることができる!!

というより人生が変わりました。
2015年の前半からブログの更新をしていませんでしたが、その理由は不動産投資という新たな分野に集中したかったからです。自分の時間を不動産に全部注ぎ込む必要があったというのが正しい言い方かもしれません。

不動産投資で大成功。FXや株式投資でお金を稼ぐ方法

私はFXと株式を中心に資金を増やしていき、その資金を元手に現在はアパート1棟とマンション2棟を保有するまでになりました。

やっとここまできたかぁ・・・・
と長年の目標が叶いつつありますが、まだまだゴールではありません。

昔の私と同じように、
今の人生からなんとか脱出して、自分の思い描く人生を掴み取りたいという人はいるはずです。

人生を変えていくためには段階があります。

ヒンズー教に興味はありませんが、
ヒンズー教の教えの中にとてもいい言葉があります。


心が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる
運命が変われば、人生が変わる

人生を変えると決意してから、人生が変わるまでの内面的な部分を上手く表現している言葉です。

時間は金持ちだろうが貧乏だろうが平等に1日24時間あります。

その繰り返される1日24時間という時間を、どれだけ濃密に自分が決める目標に向かって注ぎ込むことができるかで未来は変わってきます。

FXで成功を掴みたい人。
株式投資で成功を掴みたい人。
不動産投資で成功を掴みたい人。

それぞれ人生を変えるための切っ掛けに違いはあっても、根本的な考え方は共通しています。

その分野で成功を掴むためには、
その分野の専門家になる必要がある!

「成功したい、人生を変えたい。
ぼく本気なんです・・・・」

といいながらも他人任せにしている人が、成功して人生を最高のものに変えられるほど世の中あまくありません。

不動産投資を学ぶために高額セミナーにも通い多くの人と出会いもありました。
その中で過去に業者に騙され多額の借金を背負った人、目先の利回りばかり追いかけ地獄をみた人、空室と毎月のローンに悩む人など成功を夢見て失敗している人を目の当たりにしました。

不動産投資でいえば、利回りの高さはリスクの高さに比例しています。

株式やFX投資でも共通していますが、
リターンとリスクは表裏一体の関係にあり投資の原理原則です。

不動産投資で失敗した人の話を聞いていくと最終的にはローンコントロールが重要なカギを握っていることに気付きます。他の細かい失敗はいくらでもリカバリーすることができます。

どの投資分野でも同じですが、
無知な投資家を食い物にする業者はどこにでもいます。

不動産投資で無知な投資家をターゲットにメリットばかりを語り売り込むトップ営業マンとお話しする機会がありました。
この営業マンが働く会社では、過去に騙された投資家や投資に興味を持つ人をリスト化してゴミのような物件を手あたり次第売りまくっているそうです。この会社は表向き関係ない会社を装った子会社が複数あり、1度手口にひっかかった投資家は会社名を変えた子会社の営業マンが次々にネタを変えて売り込み、最終的に逃げ道がなくなるまで追い込むシナリオがあるそうです。

FXや株式の分野では、
高利回り投資信託、セミナー、商材、定期レポート、シグナル配信などに悪質な業者が紛れ込んでいます。

FXや株式で失敗を繰り返している素人トレーダーのほとんどは、
欲と恐怖でトレードをしている人たちばかりです。

相場は経験や知識のない人にいきなり稼がせてくれるほどやさしくはありません。

すぐに儲けたいという素人トレーダーほどカモにされやすい。

パソコンを通して為替レートがピコピコ動いて、株価がピコピコ動いて、マウスを左クリックすればお金がザクザクなんて夢をみている場合ではありません。

例えばさ・・・

会社をイメージしてみてください。

4月になってトップ営業マンを夢見た新人が入社してきて、

「半年間、どの先輩よりも俺は頑張ってきた。夜も遅くまで残業して一軒一軒訪問営業をして誰よりも頑張っているのに契約が取れない。」
「この会社の営業ノウハウが悪いんじゃないですか?」

と上司である、あなたに向かって文句をいってきたらどう思いますか?

言葉遣いもなっていない、挨拶もしない、研修もまともに聞いていない、自社商品を勉強していない、営業マニュアルも自己流で端からみれば社会人として常識もなく営業ノウハウや技術もなくて契約が取れるはずもない。

「結果を求める前にやることあんだろ!」

と言いたくなりますよね。

FXや株式の相場の世界もそれと同じです。

結果ばかりを先に求めて経験や技術もなく「おれは投資で人生を変える」と意気込んでも結果はみえてます。

ルールを守らず勘を頼りに勝った時は高揚感に浸り、
負けそうなときにはパソコン画面の前で手を合わせて拝み倒す。

「頼む、上げてくれ・・・神様・・・お願いします・・・」

なんてどこかの熱心な信者のような拝みトレーダーになっていたら投資家として終わってます。

どの分野であれ、結果を求める前に準備を念入りにする必要があります。

FXであれば、基本や技術を学び、練習ソフトやデモトレード経験を積んでいく。

経験を積んでいくことで今まで相場をみても感じなかった微妙な良し悪しが分かるようになり、危険やチャンスということを読み取れるようになってくるもの。

そこから資金を減らさずトレードができるようになってきたり、少しづつ結果がついてくるようになる。

投資で人生を変えるなら結果よりも、念入りな準備をしていくことです。

2 件のコメント

    • 黒猫さん、コメントありがとうございます。
      楽に稼ぐ方法を探しても結局は時間をロスしてしまうだけですよね。
      時間の使い方を人とは違う方向へ傾けていくだけでも今とは違う結果を得られるはずです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です