FX商材検証

逆転FX「Pips Getter」検証レビュー

複数時間足の補助シグナル インディケーター

評判のFX商材を検証して評価レビュー

逆転FX「Pips Getter」を検証した結果は、
評価は普通のFX商材

Pips Getterの特徴は、自動売買ソフトとして繰り返し検証したうえで、
シグナルインディケーターとして商品化されている複数時間足の補助ツールです。
複数通貨ペア、5分足から1時間足まで対応しています。

エントリーサインとエグジットサインがチャート上に表示され、
トレンド方向を自動判断して、押し目や戻しのポイントを知らせてくれます。
上昇トレンドの場合には、
水色矢印(買いエントリー)赤色矢印は利確or損切りでExit表示あり。
下降トレンドの場合には、
赤色矢印(売りエントリー)水色矢印は利確or損切りでExit表示あり。

逆転FX「Pips Getter」のチャートを起動させた画面

このFX商材のメリット・トレンド発生時には利益を上げやすい
・トレンド転換時以外は、基本シグナル通りでOK
・複数時間軸に対応なので自分のトレードスタイルに合わせられる


このFX商材のデメリット・トレンド転換時に弱いインディケーター
・小幅な動きの相場では使えない
・スキャルの場合には、アラートの意味がない

逆転FX「Pips Getter」は、ロジック事態は使った感じ悪くなく、
これはどのシステムでもいえることですが、負けやすい相場を理解して
Pips Getterを使いこなすことが出来れば、結構利益を出せるインディケーターです。

販売サイトでは、検証期間が少ないようにも感じますが、
FX自動売買ソフトとしてロジックを検証してインディケータにしたところは、
十分評価できますし、裁量を入れることでルール次第ではかなり精度を上げた取引も可能です。

ただ実践で使っていて気づいた点は、
トレンド転換時には負けやすく、このインジケーターの苦手とするポイントになっています。
どういったロジックでも必ず得意な場面と不得意な場面があるので、
いかにルールなどでフィルターをくわえるかによって、こういった弱点は克服できます。

相場状況を一切に気にせず、すべての相場で勝てるロジックはなし!

シグナルが出た場合には、メールにも知らせる機能がありますが、
短期売買の際には、あまり意味がなく、シグナル発生通知を受けて、
注文画面を開いてなどしていると、チャンスはすでに過ぎてるという事に・・

Pips Getterでスキャルやデイトレをする場合には、
基本的にはパソコンに張り付きが一番良いのでは?と思います。
15分足や1時間足でセットしている場合には、シグナル発生通知も使えます。

あまり相場が動かない時には、適していないので、
欧州時間から米国時間などの相場に動きがある時に使うと
逆転FX「Pips Getter」はそれなりに活躍してくれます。

総合的に逆転FX「Pips Getter」を検証して判断した結果は、
評価は普通のFX商材

商材名:Pips Getter
販売会社:株式会社Uシステム

詳細はクリック

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    半値戻しを狙った実践FXライントレード
  2. FX商材検証

    葛島明奈さんの恐怖!財活スキャルピング手法
  3. FX手法

    夕方からのトレード結果とチャート分析
  4. FX手法

    ダイヤモンド・フォーメーション(FXチャートパターン)
  5. FX商材検証

    Dealing FX プライスアクショントレードマニュアル 検証レビュー
PAGE TOP