チャタニ式FXスキャルピング 検証

チャタニ式FXスキャルピングは購入する必要がない?

5分足と修正平均足にした1分足でスキャルピングをするチャタニ式FXスキャルピングを検証していきます。

販売者の茶谷博樹氏は金融工学・相関関係・相場サイクルを利用した金融トレードを推奨する方で、過去に欧米アービトラージという商材も販売しています。そちらについては茶谷氏のアメブロで詳しく説明しています。

タイトルで「チャタニ式FXスキャルピングは購入する必要がない?」と書いたのは、セールスページで手法の7割程度が暴露されているからです。購入を検討している人からすれば、どのようなスキャルピング手法なのかが一目瞭然で好感の持てるセールスページです。

年利何%や月間1000pips稼げると証拠もなく誇大広告をしているFX商材に比べると、主要なポイントを公開する茶谷氏の親切さ人柄を感じられる内容です。でもさすがにチャタニ式FXスキャルピングは、セールスページで手法を暴露しすぎている感も・・・

チャタニ式FXスキャルピングの手法とは?

チャタニ式FXスキャルピングは、5分足と1分足の2つ時間軸で取引をします。
推奨通貨ペアはドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、豪ドル米ドル。

チャート設定
口コミで評判のチャタニ式FXスキャルピングを検証

5分足には移動平均線3本、パラボリック、MACDを設定します。

MACDや修正平均足のMT4インジケーター

1分足には修正平均足とMACDを設定します。
チャタニ式FXスキャルピングでは、1分足に表示する修正平均足というのがこの商材のカギを握っています。おそらく通常の平均足よりもダマシが少ない平滑化平均足を採用しているのだと思います。

なんちゃってチャタニ式FXスキャルピング手法を検証

セールスページの情報を基に筆者が勝手にチャート設定をして検証してみました。チャタニ式FXスキャルピングを購入していないので確証はありません、ご注意を・・・。

トレードルール

(5分足)
5分足ではチャートに表示させた3つのインジケーターでトレンド相場を判断します。

稼げる噂のスキャルピング手法

チェック①、3本の移動平均線のパーフェクトオーダー。
チェック②、パラボリックとローソク足の位置。(上昇の場合はローソク足の下にパラボリック。下降の場合はローソク足の上にパラボリックがあること。)
チェック③、MACDのクロス。(上昇の場合はラインがゴールデンクロス。下降の場合はデッドクロスしていること。)

おそらくチャタニ式FXスキャルピングの5分足チャートのトレンド判定基準は上記3つです。

次に修正平均足がメインとなる1分足です。

1分足スキャルピング手法で勝率が高いロジックやオススメFX商材

チャートに表示している平均足はダウンロードできるようにしておきます。

1分足のエントリー基準は、上記5分足の条件をすべて満たしたうえで
チェック①、5分足で上昇トレンドの場合は、平均足の色が青。5分足で下降トレンドの場合は、平均足の色が赤。
チェック②、上昇の場合はMACDがゴールデンクロス。下降の場合はMACDがデッドクロス。

この5分足と1分足の条件で前日の相場を検証してみました。


なんちゃって検証
通貨ペア:ドル円
検証日時:2016年5月10日 15時~0時まで

ドル円 5分足
マルチタイムフレーム分析のやり方

ドル円 1分足
最強のスキャルピング手法、FX商材ランキング

1回目の取引、+6pips
2回目の取引、+16pips。


なんちゃって検証
通貨ペア:ユーロドル
検証日時:2016年5月10日 15時~0時まで

ユーロドル 5分足
レンジ相場のダマシを回避する

5分足チャートの縦ライン黄色と水色をみただけで負けていることがわかります。

ユーロドル 1分足
検証3

検証4

1回目の取引、-2pips。
2回目の取引、-5pips。
3回目の取引、+4pips。
4回目の取引、-3pips。

今回の検証はあくまでチャタニ式FXスキャルピング手法のなんちゃって検証ですが、トレンドが継続する相場ではそこそこ利益を出せますが、前日のユーロドル相場のように一定の値幅で上げ下げを繰り返すレンジ相場では負けやすいロジックになっています。

トレンドフォロー系スキャルピン手法のロジック構成としては悪くないようです。あとは継続的にロジックを検証していき、どれだけ結果が付いてくるかが大切なのですが。

セールスページを確認しても2015年8月の1週、7月の5週、4週の成績結果だけで、販売者に都合のいい週だけのトレード履歴を公開しています。1か月すら通しでトレード履歴を載せることができないロジックなので、あまり期待はしないほうがいいFX商材です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    FXライントレード手法で稼ぐ
  2. FX手法

    半値戻しを狙った実践FXライントレード
  3. FXスキャレーダー検証

    FXスキャレーダー【検証レビュー】
  4. FX商材検証

    池辺雪子のFX倍加テク検証レビュー
  5. FX手法

    ダイヤモンド・フォーメーションを利用したトレード手法2
PAGE TOP