FX商材検証

激スキャFX 検証レビュー

高速スキャルピング手法の激スキャFX

評判のFX商材を検証して評価レビュー

激スキャFXを検証した結果は、
評価は普通のFX商材

数pipsを狙っていく激スキャFXですが、個人的には一番嫌いなタイプのロジックです。

1時間当たりのトレードチャンスの頻度は多く、
実践で検証すると、とんでもない取引回数になってきます。

元々は自動売買ソフトとして作成されたEAを、
シグナルインディケーター化したのが激スキャFXです。

実践トレードでの動画がありますので、こちらを見ていただくと
どれだけ注文から約定まで早いのかが一目瞭然です。

エントリーから40秒間で2,8pips、50秒間で2.3pips、1分18秒で0,3pipsなど
小さい利益をコツコツと積み重ねていくタイプのスキャル専用インディケーターです。

順張りロジックなので、強いトレンドが発生した時には、
たまに数十pips獲れる場合もありますが、ほとんどが数pispになります。
「忙しく頻繁にトレードした割には、これだけの利益か」って感じる方もいると思います。
まさしく、私自身がそういうタイプのトレーダーです。

例えば20pisp稼ぐ為に、激スキャFXで10回以上トレードして20pipsと、
1回のトレードで20pips獲得するのでは、疲労感やリスクの度合いも全く違います。

完全に好き嫌いがハッキリ分かれるロジック

ここまで短期スキャルだと、EAをインディケーター化しなくても、
個人的にはEAのままの方がいいのではないか、とも思っていしまいます。

激スキャFXのバックテスト(フルタイム用)
過去の成績結果データ

激スキャFXのフルタイムでのバックテストデータです。
スプレッドが狭い証券会社で、絶対に取引する必要があります。

販売ページに掲載されている取引結果の画像は、
良い場面だけを切り取っただけのモノばかりで、
実際にはシグナル通りにトレードしても毎回勝ち続けるわけではありません。

相場は7割がレンジ相場といわれる中で、
このシステムのように超短期トレードをすれば、トレンドフォロー型とはいえ
レンジ相場でもそこそこは、結果を出せていけるかもしれません。

シグナルが出て数秒後には決済するという手法なので、
通常以上に判断とスピードが要求されてしまうロジックです。

このFX商材のメリット
あまり時間が取れないトレーダーには最適
短期取引なので保有リスクは少ない
基本はシグナルに従ったトレードで迷いはない

このFX商材のデメリット
超短期スキャルで相場状況により連敗も連勝もしやすい
スピードが求められる手法で取引回数の割に利益が伸びない

激スキャFXのトータル評価

完全にシグナルインディケーターの指示に従ったトレードを行っていく
激スキャFXですが、いい面としては何も考えずに機械的にトレードができ、
短時間でも取引回数はかなり多いという半面、トレード回数が多いという事は
ポジションリスクが高く、ロジックが合わない相場では連敗しやすいといえます。

FX初心者にはお勧めしない激スキャFX

激スキャFXでは、「ゲーム感覚で」というフレーズがありますが、
そもそもゲーム感覚で投資を行うという発想自体、あまり理解できません。

シグナル通りにトレードするのだから、初心者向きでは?
と思う方もいるかもしれないですが、こういったインディケーターは、
相場の状況によっても合う・合わない状況があり、いつ取引しても
勝てるといったモノではありません。

相場の環境認識ができないトレーダーが、適当な暇な時間に
単純にシグナルの指示に従ってトレードしても、トータルではおそらく負けるはずです。
例えば勝率平均6割の手法だった場合に、4割は負けになるわけですから、
適当にトレードした時間が負けの時間帯だったら最悪な結果になるはずです。

完全に激スキャFXは、使うトレーダーによって、
結果も評価も別れてしまうFX商材だと思っています。

激スキャFXを検証した結果は、
評価は普通のFX商材

FX商材の販売ページを確認する

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX商材検証

    モノマネFX【検証レビュー】
  2. FX商材検証

    ドラゴンストラテジーFX【検証レビュー】
  3. FX商材検証

    みんなでFX【検証レビュー】このFX商材はやめときなさい・・・
  4. FX手法

    チャートの見え方が劇的に変わる!!
  5. ミリオネアトレードFX検証

    ミリオネアトレードFX【どこよりも詳しく検証 レビュー】
PAGE TOP