FX手法

FXBマニュアル 検証結果(4月30日)

勢いのある相場にはFXBマニュアル手法は強い

優位性がある手法で利益を増やし専業トレーダーとして活躍

FXB-Manual検証
4月30日のFXBマニュアルのトレード結果ですが、
ユーロドル前日高値付近からのラインブレイクで1.5ロットの取引を行い、
現在は1ロット利益確定している状態です。

ユーロドル15分足チャート
FXBマニュアル検証

+60pips(6万円利益)確定
現在保有 5枚

日足、4時間足での上位時間軸の環境認識では、
しっかり上昇方向への動意が確認でき、ちょっと強気のエントリーとなっています。

上のチャートみていただくとわかりますが、
かなり相場も強気で一方通行の相場だったので、昨日は多くのトレーダーが
結構利益を出せた相場だったのではないでしょうか。

こういった判断しやすい相場だと楽なんですが、
そういうわけにもいかないのが相場なんですよね。

有効な場面ではよく、好んでFXBマニュアルの手法は利用しています。

私はスウィング、デイトレ、スキャルの3つの手法を、
相場の状況を見て使い分けているのですが、スウィングのエントリーポイントなどを
逃した場合には、FXBマニュアルのラインブレイク手法などは役立ちます。

FXは、色々なロジックがありますが結局基本的なことは同じです。
ダウ理論、グランビルの法則、エリオット波動などをベースとして
環境認識をしっかり行い、今の相場はトレンド相場なのか、レンジ相場なのかを
判断できるようになって来れば、あとはその相場状況に合わせて適したロジックでトレードするだけです。

決して簡単な事ではありませんが、
基本さえマスターして実際の相場に落とし込めるようになって来れば、
結果は必ずついてくると思います。

相場に絶対という事はないので、資金管理や決めたルールを徹底して守るというのは、
当たり前な事ですし、どれだけ確率の高い場面で強気でエントリーしても負ける時は負けます。

そこで感情的になったりしていては、
良いトレードというのはできませんので、常に冷静に対応していくことが必須です。

勝てていないトレーダーの多くは、
負けることを受け入れていないトレーダーが多くいるのでは?と思います。
わたしも負けることは大っ嫌いですが、FXトレードをするうえで負けは絶対にあります。

基本をしっかりマスターしたら、
最終的には自分をいかにコントロールできるかが、勝負の分かれ目になるのではないでしょうか。

私もFXを始めた当初は、結果を出せず
自分の何がいけないのか自己分析をよくしていました。

毎月満足いく利益を出せるようになった今でも、
常に反省して、自分の悪いクセは改善して、トレードに取り組んでいます。
いつまでたっても完璧なんてありえません。

もし、あなたが結果を出せていないのであれば、
もう一度、自己分析を徹底して行っていく必要があるのかもしれません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. タダで学べるFX勉強会

    相場背景を読み、その状況にあったシナリオを作る重要性
  2. 投資ライフ

    iサイクルやトラリピで失敗・・・そして破綻。
  3. FX自動売買ソフト

    金次郎システム(SnakeFX)検証レビュー
  4. FX商材検証

    ドラゴンストラテジーFX【検証レビュー】
  5. タダで学べるFX勉強会

    ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの違いをわかりやすく解説
PAGE TOP