FX自動売買ソフト

EAを作成する方法(インディケーターの作り方)

EAプログラマーとしてFX自動売買ソフトやインディケーターを作る

EAを作成する方法

最近、久々に会った友人と話す中で、
「仕事は何してるの?」と聞くと

「EAプログラマーとして活動しているよ!」
と意外な答えが返ってきました。

自分で開発したFX自動売買ソフトやインディケーターを作成して、
販売したり、お客さんから「こういったEAを作成してくれ」という
注文を受けてEAを作ったりして生計を立てているらしいです。

FXだけでなく、株式トレーダーからのインディケーター作成依頼も多いらしく、
年収を聞くとサラリーマンの数倍稼いでいることにダブルで驚きました。

あまり機械系には得意なほうではなかった友人だったので、
どうやってEAプログラマーになったのかと、経緯を聞くと
ネットでEAプログラマー通信講座があり、興味を持ち参加したという事でした。

彼が実際に行った
EAプログラマー通信講座はこちら⇒

MT4のEAプログラミングを4か月間かけて、
学習していき基本的な知識から応用までEAプログラマーとして、
活躍できるレベルまでしっかり学べるという事。

EAプログラミング講座

EAプログラマー通信講座では、
入門編・基本編・中級編・上級編に分かれていて、
ステップバイステップで学べるため、短期間で確実に知識や技術が身に付きます。

専門的な分野を極めていくと、
十分飯を食えるのだなぁと友人の話を聞いて実感しました。

FXのEAやオリジナルインディケーターなどは、
需要が高く、価格的にも高額で利益率も高いため、
友人曰く「これほどうまみのある商売はない」という事でした。

自分で作成したFX自動売買ソフトやインディケーターを販売するかどうかは、
別としても、EAの専門的な知識やデータ分析方法への活用、
自分で使用するインディケーター開発など、知っていて損はない知識かなとも思います。

EAなどを自分で開発して、稼ぐシステムを作り、
しかもそのEAを販売してダブルで収入と考えると、旨みは確かにありそうですよね。

興味がある方は詳細を確認してみてください。

EA作成パーフェクトマスタースクール評判

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    GMMA手法(実践的なトレード判断とコツ)
  2. FX手法

    マルチタイムフレーム分析での上位時間軸の考え方
  3. FX逆張り手法

    逆張りのスキャルピング手法(優位性のあるロジック)
  4. FX商材検証

    FXスキャルマスター検証(スキャルピング手法では最強!?)
  5. タダで学べるFX勉強会

    ボリンジャーバンドの使い方(エクスパンションからのダマシ(ヘッドフェイク)はどこ…
PAGE TOP