FX手法

トレンドフォローで勝ちやすいポイントFX手法

勝率を上げるトレンドフォロー手法

レンジブレイク後のダマシを回避するためのロジック 

トレンドフォロー手法でダマシに合いやすいポイントを知り、
実践で回避することができれば、勝率はグッと上がるものです。

上のチャートは1時間足ですが、赤いマルの部分では一度ブレイクして
一気に88pipsのダマシ下落場面のチャートです。

自分がどの場面で負けているのかを徹底分析する!

常にトレード記録を取り分析を行っているトレーダーであれば、
自分が負けやすいポイントはしっかり把握していると思いますが、
負けているトレーダーに限ってこういった基本をおろそかにしています。

トレンドフォロー手法の負けパターンを知る!

1、ブレイクを予測して確認もせずにポジション持ってしまう。
2、ブレイクと同時に注文を入れてしまう。

負けているトレーダーの多くは、ドキッとしてしまうのではないでしょうか?

トレンドの第1波では、非常に多くのダマシが確認できます。
ポジションを持った瞬間に一気に逆方向へ振られて損切りといった経験がある方も多いはずです。

レンジ相場が長く続いた場合には多くのトレーダーが、
次の大きな動きを狙っているのです。
しかし、そんな場面では多くの罠が待ち構えています。

私も初心者の頃は何度も失敗を繰り返してきました。
どうすればダマシを予測でき、勝率を上げて利益を出せるのか?

ハッキリ言っておきます!
ダマシを予測する事なんてできません。いかにダマシの多いポイントを回避して、
勝つ確率が高い場所でポジションを持つのかという事を考えたほうが利口です。

答えは、第1波は見送り確実にブレイクして押し目を確認した、
第2波目からエントリーポイントを探すという事です。

トレンドフォローで稼ぐFX手法 

この方法を確実に実行するようになってから、
驚くほど成績が上がりダマシに合う回数も減りました。

レンジブレイク手法というロジックもありますが、
大切なのはどの場所でその手法を使用するのかという事です。

相場の環境認識手法の適切な使い方を知っている方であればいいですが、
どこでもかしこでもレンジブレイク手法が通用すると思っている方は、
30%前後の勝率ぐらいしか出せていないのではないでしょうか。

第2波のトレンドフォローは、過去のデータからもかなりの確率で勝てています。
ずっとレンジ相場で我慢して、やっと動き出したから飛び乗りたい気持ちはよくわかりますが、チャンスを徹底的に待つことが長期的に勝ち残るためには必要です。

あなたがカモにならない為にはカモの気持ちを考える!

FXで稼ぐ1割から2割程度のトレーダーの気持ち、8割の負けトレーダーの気持ち、
心理などをシッカリ考えていく事が大切です。
あなたが今現在、負けているのであれば自分を分析することで、相場のカモの気持ちや心理がきっとわかるはずです。

原因がわかれば次は対策を考え実行するだけです!

失敗を繰り返すトレーダーにならず、成功を手にしましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    夕方からのトレード結果とチャート分析
  2. FX商材検証

    マエストロFX検証レビュー(佐野裕の裁量手法)
  3. FX商材検証

    井手式7daysFX検証-裁量の基礎構築としては評価に値する
  4. FX手法

    トレンドフォローの鉄板手法(順張りで勝つロジック)
  5. FX商材検証

    アドバンスド・ホーミングFX【検証レビュー】実践的な相場観を養う
PAGE TOP