FX自動売買ソフト

シストレ.com 評判

無料で利用できるストラテジーを提供するシストレ.com

ミラートレーダー専用のFXトレードで稼ぐ

シストレ.comは、日本や海外のミラートレーダーから
300種類以上のロジックが公開され、今の相場に最適なロジックを自由に選び、
ポートフォリオを組んで自動売買を行っていくというものです。

複数のロジックを自由に選び組合わせてポートフォリオを組み
無料で使えるという点では、シストレ.comは、FX初心者にとっては
選択の一つになるのかもしれません。

操作方法はとても簡単です。
システムトレードの操作方法

ロジックの詳細や1年、半年、直近30日などの実績を確認することができ、
選んだロジックの詳細なども確認することが可能です。

シストレ.comの評判と結果

シストレ.comの公式サイトでシステムの使い方などの詳細はありますが、
初めての方でもほぼ直感的に使いこなせるほど簡単です。

FXのテクニカル分析などを一切必要としない、
シストレはFX初心者にとってはメリットばかりのようにも
思われてしまいますが、当然デメリットも存在します。

ロジックは使いたい放題で、しかも取引手数料無料と
大々的に宣伝されていますが、他のブログやサイトを見ても、
あまりデメリットについて説明されていません。

シストレ24やシストレ.comをトレードする際に気付く人もいると思いますが、
1番のデメリットは、スプレッドの幅が広いという事!

儲けのカラクリ

上の画像は、実際のシストレ.comで表示されているスプレッドです。
ドル円でいえば、買いと売りのスプレッド差は8.4pips広がっています。

ここが、最近はやりのシストレ業者の利益となっていることがよくわかります。

まぁ別にこれが悪いという事ではなく、
スプレッドが広いという事は、トレーダーにとってマイナス要素になりますが、
シストレ.comやシストレ24などの業者側からすれば、
それ以上に稼ぐロジックを無料で使えるならいいでしょ!という感じ。

この部分は各トレーダーによって判断は完全に分かれると思います。

FXの自動売買ソフトを購入して、MT4で運用すれば
1度の購入代金で済み、スプレッドも狭い業者を選ぶことが出来ます。

しかし、その購入したシステムが使い物にならない場合には、
永遠とシステムを探し購入する流れになります。
諦めるという選択もありますが…

しかし、シストレ.comなどの場合には、
無料で提供されるストラテジーが使えないとわかれば、
直近で高成績を出しているロジックにクリック一つで変えることができ、
手間なく資金も必要なく運用ができます。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、
自分に合った方法で運用を行っていくといいかもしれないですね。

シストレ.comでは、1000通貨取引から開始できるので、
少額投資で試してみて、稼げるようなら資金をアップさせるなど
使い方次第では、面白い展開にもなるかもしれませんね。

シストレ.comの詳細はこちら⇒

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. FX自動売買ソフト

    システム堅(検証レビュー)安定型のFX自動売買ソフト
  2. FX手法

    スパンモデルと鶴式FXの両方で実践トレード
  3. トレンドハンターFX検証

    トレンドハンターFX検証(あいかわらず調子がいいスイングトレード手法)
  4. FX商材検証

    FX彪ストロングトレード 検証レビュー
  5. FX商材検証

    FX-navi 検証レビュー(販売方法が最悪すぎるでしょ!)
PAGE TOP