FX税金(節税対策)

FX税金(法人や個人の節税対策)確定申告のポイント

FXの確定申告のポイントや節税対策

税金を多く払いすぎて損をしているFX法人や個人投資家

FXや複数の投資先で利益を出している場合には、
投資系専門の税理士に頼んだほうが、結果的には節税対策にもなると思います。

税金面で知識のある詳しい個人の方などであれば、話は別ですが
そうでない個人の投資家や特に法人化している場合には、色々な面で役立ちます。

私も現在は、投資系を中心に仕事を受けている有名な税理士に頼んでいますが、
以前は近所の税理士に頼んでいたのですが、これが全く使えない税理士でした。

というのも、こちらは節税なども考え専門家に頼めば、
色々アドバイスももらえるものと思っていたのですが、
FXや様々な投資への節税知識が少なく、単純に税金の計算をしているだけ
という状態の税理士で、数か月後には現在の税理士に変えています。

税理士と一言でいっても、やはり得意分野と不得意分野が
あるのだという事を知り、様々な面で現在は節税対策を行うことができています。

税理士費用といっても、年間通せば儲けからすると大した金額ではありません。
当然、経費として落とすことができますし、少しの税理士費用を
ケチって結果的には税金でバックり持って行かれては意味がないと思っています。

FXや投資系などを専門的に扱う税理士に頼んだとして料金は、
個人の場合だと1か月1万6千円~で法人でも3万9千円~
と節税面を考えると利益を出している方であれば、そう高くない料金です。

この部分は、各個人の意見でわかれてしまいますが、
私の場合は必要経費と考え、それ以上に専門知識で
節税できるのなら安いとすら思ってしまいます。

2012年1月以降からは税率が一律20%の申告分離課税になり、
投資家にとって、以前の税金と比べてメリットも多くなりました。

FXで一般的に節税対策といえば、必要経費があります。
・FX関連の書籍、有料情報など)
・セミナー参加費用
・パソコン(減価償却費)
・通信費など

こういった基礎的なものに加えて、更に節税ができ
手間も省けることができるというのは、専門的な税理士に
頼むだけの価値はあるのではないかなと思います。

FXを専門に取り扱う税理士
日本FX会計株式会社の詳細は⇒

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    夕方からのトレード結果とチャート分析
  2. FX商材検証

    マエストロFX検証レビュー(佐野裕の裁量手法)
  3. FX商材検証

    井手式7daysFX検証-裁量の基礎構築としては評価に値する
  4. FX手法

    トレンドフォローの鉄板手法(順張りで勝つロジック)
  5. FX商材検証

    アドバンスド・ホーミングFX【検証レビュー】実践的な相場観を養う
PAGE TOP