スイングトレード手法

勝率の高いスイングトレード手法

スイングトレードMT4最強のインジケーター登場か!?

常勝トレーダーが教えるテクニカル

以前の記事で紹介したトレンドハンターFXですが、
現在も検証を継続していますが、かなりの利益を出しているので紹介しておきます。

スイングトレード手法をマスターしたい方や、
デイトレなどで結果を思うように出せなかった方など
チェックしておくと少しは役に立つかもしれません。

5月15日水曜からシグナルが発生してトレードを開始しています。
実際にトレードをした4通貨ペアを紹介。
ポジションを決済したものもありますが、まだ保有中もあり。

・ポンドドルの4時間足チャート
最強のスイングトレード手法
5月の終わりに1度、トレンドハンターFXの売りシグナルが発生して
エントリーするもストップに引っかかり-50pipsで、その後6月3日にシグナル発生。
買い注文を入れて現在ポジション保有中ですが、+329pipsになっています。

・ドル円の4時間足チャート
MT4インジケーター用のスイングトレード
5月28日に売りシグナルが発生し、売り注文を入れた後
ストップ近くまで上昇するも再度シグナルを表示して下落しています。
下落が加速して4時間足で大きく下ヒゲを確認してポジション決済で+440pisp。

・ユーロドル4時間足チャート
精度の高いMT4インジケーター
5月23日に買いシグナルが発生して、買いポジションを持ち、
6月3日に再度買いシグナルが表示された為、ポジションを追加しています。
現在はまだ保有中ですが、欧州時間からの流れを見て決済予定。現状は+339pips。

・AUDJPYの4時間足チャート
MT4インジケーター最強
この通貨が現在は、トレンドハンターFXを検証している中で
一番ポジションを保有している期間が長いのですが、5月15日に売りシグナル発生後、
ほったらかし状態になっていますが、下落しなければ94.00を超える付近で決済予定。
現在は、+843pipsとなっています。

トレンドハンターFXのルールをもとに、
日足チャートで環境認識を行い4時間足メインでエントリーをしています。
検証段階では1時間足チャートでは勝率が下がっていたため、
4時間足メインでの勝率は、現在8割程度を出すことができています。

まだまだ実践の検証期間としては短いですが、
現状では十分な優位性を感じることができているスイングトレード手法です。

シッカリしたスイングトレード手法のルール作りができていないトレーダーや、
仕事などで忙しく時間がない方でも、このロジックであれば十分対応でき、
数多くあるスイングロジックの中でも、オススメできる手法です。

トレンドハンターFXでは、日足、4時間、1時間とススメテはいるものの、
個人的には4時間足チャートメインでトレードすることをお勧めします。

トレンドハンターFXの詳細はこちら⇒

.

カテゴリー

最近の記事

  1. FX手法

    ダイヤモンド・フォーメーション(FXチャートパターン)
  2. FX商材検証

    相場のNews検証レビュー(相場一輝のFXトレード生中継)
  3. 最強スパンモデルFX検証

    スパンモデルの使い方
  4. タダで学べるFX勉強会

    通貨ペアの選び方について
  5. FX商材検証

    プラチナクベーラFX【検証&レビュー】
PAGE TOP