デイトレード20pipsから50pips狙うストキャスティクスのインジケーター

プログラマー初心者が作成したようなインディケーター

評判のFX商材を検証して評価レビュー

特に商品名もなくデイトレードでストキャスティクスに矢印サイン
を出して、そのサイン通りのトレードで稼ごうという横手悟史さんの商材。
検証した結果は、
B評価(購入する価値のないFX商材)

このストキャクティクスインジケーターのロジックは、
青い線%Dが赤い線%SDに80%以上クロスで売りシグナル発生。
青い線%Dが赤い線%SDに40%以下クロスで買いシグナル発生。

現在4,800円で販売されているインジケーターなのですが、
個人的な感想としては、わざわざ5000円弱も出して購入するほどの
モノではないというのが素直な感想です。

ストキャスティクスのサイン表示機能付きMT4インディケーター

完全にロジックを公開して販売するやり方には、
とても好感が持てますが、デイトレードで20pipsから50pips
を狙って開発されているようですが、こういったインジケーターは、
ロジックが相場に合っている時には勝てますが、相場に合わなくなった時が
負けを連発して、初心者などはどう対処していいのかわからないのがオチです。

販売ページには、上げが続くと予想した時には、
パラメーターを変更して裁量を入れる
とありますが、
はたして実践トレードしている中で、初心者にそんなことが可能なのでしょうか?

そもそも、矢印サインを信じてトレードしている人が、
「あぁ、今から相場の上げは継続するな!
よし、パラメーターを変更して上昇相場用に数値を変更しよう!」
となると思いますか?

相場が今、完全にレンジの中なのか?トレンドの中のレンジなのか?
勢いよく上昇したレートが継続して上げるのか?など、
裁量で判断できない人が、そもそもこういったインジケーターに頼るのでは?
と思います。

何も知識のない初心者が
手動で相場に合わせてパラメータをいじるなんて、
普通に考えても無理ですし、販売者の横手悟史さんは、
実践の相場経験がとても少ない方なのではないかと思います。

まぁ、デイトレードで20pipsから50pips狙うインジケーターと
いう割には、一切に成績結果の掲載もなく、単純にロジックを考えて、
インジケーターを作成した無意味なFX商材でしかありません。

こういった、FXで稼いだ実績もないような人の作品は、
信じてしまうと痛い目に合う事が良くあります。

今は、インジケーターを作成するプログラムや作り方など、
普通に書籍で数千円で販売されていますし、素人でも簡単に
自作のインジケーターが簡単に作れてしまう時代です。

自分が稼ぐ為に作成して、実績を出しているインディケーターなら
販売する意味も分かりますが、目先の利益だけを目的に作成されたような、
インディケーターに私自身、何も価値を感じないというのが本音です。

インジケーターの詳細はこちら⇒